« ツルムラサキ | トップページ | 茄子のチン »

2017年8月13日 (日)

きたはど

漢字では何と書くのか判らないが、生家では北側にある縁側を『きたはど』と言う。
 
生家の北側には、一段低い土地に田んぼが一枚ありその奥は杉林と小さい川があった。
 
河川改修で杉林はなくなり味気無い土手になってしまったが、今でも『きたはど』に寝転んで川風にあたりながら蝉の声を聞いていると、夏を実感する。

|

« ツルムラサキ | トップページ | 茄子のチン »

五十路の常日頃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツルムラサキ | トップページ | 茄子のチン »