« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月22日 (土)

がっこそば

山形県にある谷口がっこそばは、廃校した金山小学校谷口分校を利用した蕎麦処。

お目当ての、揚げ蕎麦。
 
蕎麦がきの天ぷらで、大根おろしに付けていただきます。

  定番の板蕎麦
 
 
 
体育館をリフォームした蕎麦処の壁には『杉の花粉の飛ぶ空に…』で始まる結城哀草果作詞の校歌の額も健在でした。
 
蕎麦うち体験や、一泊二日の農業体験も可。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

みのる

雨上がりの里山を行けば

  サンカヨウの実
 
 
 
熟すとブルーベリーのような味がする。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

まもる

海上保安庁の巡視船しんざんの一般公開に突如あらわれた

地域限定キャラ
 キュウレンジャー!
 
雨天用に傘までカラーを揃えて、抜かりありません。
 
 
 
いろんな人に守られて、今日ものんきに暮らしています。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

おさる

8月に首都圏からやって来る小さなお客さま達のために、海浜プールの下見に行きました。
 
海辺の細いくねくね道を下りて行くと、青いネットに囲われた畑がありました。猿やニホンカモシカから畑を守るためのネットですが、小さなお客さま達に『食害の事も教えてあげなきゃね』と話していると…
 
 居ました。 お猿!
 
 
 
獣避けネットの外側の畑に、ちょこんと座って何やらモグモグしています。車が通っても逃げません。
 
 
小さなお客さま達に野生のお猿を見せてあげたい反面、厄介者である事も覚えて帰って欲しいものです。

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

イワガラミ

イワガラミの白い装飾花は、花嫁の手袋を想わせる。

白いブーケを持った花嫁
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

あねこむし

真夏日の木陰に、翡翠色

じっと佇んでおりました。
 
 
 
 
 
* あねこむし:カメムシ(秋田弁

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

湯治場マルシェ

『湯治場マルシェ』のチラシに誘われて、八幡平の銭川温泉に行ってみました。
 
銭川温泉は国道から急坂を下りた川沿いにある、オンドル個室が自慢のこじんまりとした一件宿。
 
湯治場マルシェは、宿の個室ごとにアクセサリー・野菜・陶芸品・木工品・米・日本酒…などを扱う店になっていました。湯治場の個室ですから店としては手狭ですが、売り手と買い手の距離が近いのが魅力。
 
二階会場では青谷明日香さんのライブ開催中で、一階のマルシェ会場にも聞こえて来ました。
 
 
湯治場マルシェは、年に一度の開催。
 
  来年も楽しみ。

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

第二の人生

秋田港の近くにあった、うどん&そばの自動販売機。

かなり老朽化していますがTVドキュメント72で脚光をあび、道の駅秋田港セリオンリスタ内に居を移し、第二の人生を歩んでおります。

 オススメは、うどん
 
柔らかい麺が、お腹に優しい。この日は、鳴門巻きが二切れ入っていました。
 

| | コメント (6)

2017年7月10日 (月)

花盛り~

八幡平(はちまんたい)が、花の見頃を迎えたらしい。
 さっそくお出かけ。
 
ビジターセンターがある大沼は、ニッコウキスゲが見頃。山頂付近はハクサンチドリ・コイワカガミ・ベニバナイチゴが、八幡沼あたりはチングルマ・ヒナザクラ・ワタスゲ・ヒメシャクナゲ・ミズバショウ・シラネアオイが今を盛りに咲いていました。
 
キヌガサソウ・ミネザクラは終わりかけ。有料駐車場下には、フキノトウがもりもり生えていました。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

新玉ねぎ

友人の畑でまるまると育った玉ねぎ、毎日ポン酢掛けオニオンスライスで食べていましたが、とうとう最後の一個。
 
火の前に立ちたくないほど暑い休日のランチは、玉ねぎたっぷりレンチン焼きそばにしました。
 
 
蒸し焼きそば麺の袋に小さく穴を開け、袋ごとレンジで2分チン。その間に、玉ねぎをスライス。
 
皿にスライス玉ねぎを広げ、ラップしてレンジで1分チン。
 
皿の上で、麺と玉ねぎと粉末焼きそばソースをざっくり混ぜ、ラップせずレンジで30秒チンしたら出来上がり!
 
 
 
洗い物は皿とお箸だけ~

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

おきゅうと

福岡名物おきゅうとは、海藻エゴノリを煮とかして固めた物。近所のスーパーで、たま~に売ってる。
 
原料が同じでも、秋田名物エゴに比べて歯ごたえがある。でもお値段は3分の1ほどで、お手頃なのが嬉しい。
 
生姜醤油で食べる。
酢味噌もいける。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

ささぎ炒め

インゲンのことである。
煮ても揚げても美味しいけれど、夏の定番はささぎ炒めだ!
 
 
コツは、ささぎを斜めに薄く切ること。時間がかかって面倒だけど切り終えた時の達成感は最高~。
 
あとはシャッシャッと炒めるだけ。薄く切ってあるから、焦がさないよう注意。ささぎが濃い緑色になったら胡椒を振って出来上がり。
 
 
食べる直前におかかと醤油をちょろっと掛けて召し上がれ。炊きたてご飯に合うように、油も胡椒もあっさりタイプがお薦め。
 

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

葉付き大根

友人宅からやって来た葉付き大根、先っちょは大根おろしで。
 
 
本体部分は皮をむき薄い半月切り・皮は千切り・葉は刻んで一晩塩水に浸け、
 
翌朝塩水をしっかりきってからタッパに移し、和風ダシをほんの少し振りかけタッパごとシェイク。
 
 
冷蔵庫で保存すれば
じめじめ鬱陶しい季節も食欲出ますぜ~!

| | コメント (2)

2017年7月 3日 (月)

キャベツ

友人宅からやって来たキャベツは、回鍋肉もどきにしてみた。
 
 
豚肉に味噌・おろした生姜・小麦粉をまぶしてフライパンで焼いている間に、ちぎったキャベツとスライス人参をレンジでチン!
 
豚肉に火がとおったら、チンしたキャベツと人参を加え、甜麺醤・味噌・蜂蜜・酒の合わせ調味料を入れチャチャっと炒めて出来上がり。
 
 
油っぽく無くて、キャベツがなんぼでも食べられるぜ~!

| | コメント (2)

2017年7月 2日 (日)

スナップエンドウ

畑仕事2年目の友人から『野菜とりにお出で~』とメールあり。
 
さっそく貰いに行くと、緑色グラデーションな野菜達が迎えを待っていた。採れたて新鮮無農薬栽培のサラダ菜・インゲン・大葉・キャベツ・葉付き大根・玉ねぎ…。
 
 
ぷっくり可愛いスナップエンドウは、塩ゆでに。

 
 甘くて美味し~い!
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

ところてん

ところてんは、生姜醤油で食べるもんだと思っていたけれど
 
最近は、茗荷や大葉やキュウリの千切りをたっぷり乗せて、ポン酢で食べるのがお気に入り。
 
 
 
他の食べ方ないかなぁと検索してみたら、
『ところてん納豆』
『キウイヨーグルト』
『あんこサイダー掛け』
…なる食べ方があった!?
 

| | コメント (2)

« 2017年6月 | トップページ