« じゆうになりたい | トップページ | 歯が痛い »

2017年1月29日 (日)

武蔵野うどん

武蔵野うどんってジャンルがあるらしい。多摩地方や埼玉西部で、冠婚葬祭に食べられていた郷土料理なのだとか。
 
山形県新庄市にある
 『手打ち つけ汁
   うどん処 てる井』

蕎麦みたいな色だけど、うどん(笑)ものすごくコシが強く、讃岐うどんより噛みごたえがある。つるつるっと啜るのではなく、一本づつモグモグ噛む方式らしい。
 
真ん中のリボン状の部分は、うどんを伸した時にできる端っこで、これだけは柔らかく茹でてある。

今回は、豚肉入り温かい付け汁をチョイス。小どんぶりに入った付け汁はかなり味が濃く、初心者は…じゅうぶんには味わえなかった。どうやら、麺を汁にダップリ浸けてはイケなかったらしい。 
 
 
メニューは他に、冷たい付け汁うどん、ぶっかけ、鍋やきうどん、鶏もつ煮込みうどん、芋煮うどんなどバラエティーに富んでいる。
 
 次回に期待しよう!

|

« じゆうになりたい | トップページ | 歯が痛い »

めんくいたい」カテゴリの記事

コメント

うどんにも興味が沸いてきた近年。
おやまあ、これも何だか素敵だな。
うどんは、その数だけ地域の文化があるってことなんだなあ。

そうそう、鮫卵。スゴイねえ~

投稿: こたりん | 2017年1月30日 (月) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« じゆうになりたい | トップページ | 歯が痛い »