« キクイモ | トップページ | ワーキング・ホリデー »

2016年11月 3日 (木)

スベリヒユ

地元紙の読者文芸欄に
 
かつてには 食せしと聞くスベリヒユ 通りゆく野の畑一面に…と、あった。
 
 
子供の頃は見たこともない雑草スベリヒユを、近年やけに目にする。親たちの世代までは、雑草など生える暇がないほどまめに草むしりをしていたのだなぁ…と、この歳になって気づく。
 
雑草だとばかり思っていたスベリヒユが食べられると知ったのも最近のことだが、まだ我が食卓には上ったことは無い。

|

« キクイモ | トップページ | ワーキング・ホリデー »

五十路の常日頃」カテゴリの記事

コメント

ちょっと油断すると、畑一面スベリヒユだらけになってしまいます。
来年の夏は我が家の畑へいらっしゃい。好きなだけ持って行っていいですよ。
酸味とヌメリがあるらしいけど・・
ネバネバ好きの私にはぴったりかもしれないけど・・
う~ん勇気いるなあ~

投稿: kaze | 2016年11月 3日 (木) 20時09分

kazeさん
母が亡くなって、スベリヒユだらけの生家の畑。もし種苗交換会にスベリヒユ部門があれば、石川理紀之助賞受賞…間違い無し(笑)

投稿: の・いそじん | 2016年11月 3日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクイモ | トップページ | ワーキング・ホリデー »