« 迷子 | トップページ | ツルった »

2016年9月12日 (月)

ながいき

青森県鶴田町にある
日本一長~い木の橋は
日本一『長生きの橋』と聞き間違えちゃう(笑)とっても有りがたいパワースポットです。

川ではなく溜め池に架かる、全長300m総工費2億6千万円の総ひば造りの橋は、平成6年の完成からすでに22歳。
 
木橋の寿命ってどれくらいだろう?
 
 
 
JRのCMで吉永小百合さんが『鶴の舞橋』と紹介しているように、鶴が羽根を広げたような形をした三連お太鼓橋です。
 
津軽富士『岩木山』をバックに素晴らしい眺めでした。

|

« 迷子 | トップページ | ツルった »

右往左往」カテゴリの記事

コメント

美しい光景。
この橋は渡るだけでも心が和みそう。
ちょっと贅沢だけど、土木費じゃなく文化予算として認めたい。

投稿: こたりん | 2016年9月12日 (月) 13時11分

こたりんサン
お太鼓橋の途中にあるあずまや部分で柏手を打つと、天井と水面に反響してビーンビーンと聞こえます。

投稿: の・いそじん | 2016年9月12日 (月) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷子 | トップページ | ツルった »