« 能松 | トップページ | 歳取りの夜はふけて »

2014年12月30日 (火)

ボランティア

暮れの30日の夕方6時半…日もとっぷり暮れて、もはや夜である。
 
 とん・とん・とん
 
玄関の戸を叩く音がする。
 
 
 
大晦日の晩に来るのは傘地蔵、なれど今夜は大晦日イブ。戸を開けずに『どちら様?』と問えば『ボランティアをしている者です』って。
 
 
 
はぁ~?
ボランティアって、個別訪問するんだって初めて聞いたぜ!
 
 『いりませ~ん』
 
 
 
戸も開けず、玄関の電気を消したけど…まさか、年末年始を狙った泥棒じゃあないョね。
 
盗られるモノは無い侘び住まいながら、いきなり心落ち着かない年の瀬になっちまったぜ。

|

« 能松 | トップページ | 歳取りの夜はふけて »

五十路の常日頃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能松 | トップページ | 歳取りの夜はふけて »