« ベコちゃん | トップページ | 納豆汁 »

2014年1月26日 (日)

酸ケ湯

青森市の酸ケ湯(すかゆ)温泉は、八甲田山系の大雪に埋もれるように建っていました。
 
登山者用の上の駐車場から酸ケ湯の二階入り口へは

この雪のトンネル階段を下りて行きます。
 
 
 
酸ケ湯名物ヒバ千人風呂は混浴で、入り口に棟方志巧の看板
 『見ればまいね
   見せればまいね』

 
 * 見ちゃ駄目ョ。
   見せれば駄目だぞ。

 
更衣室は男女別々で、浴室に入ると混浴な方式。近年、いちばん大きな『四分六分』の浴槽には衝立で仕切った女性エリアが設けられていて、初心者でも安心して入浴できます。『熱湯』は今も混浴ですが、乳白色な湯ですので浸かってしまえば大丈夫。
 
 
 
強酸性で石鹸が使えず、そもそも湯治治療が目的の温泉ですのでシャワーはありません。
 
* シャンプーしたい人は、館内にある男女別の内湯『玉の湯』にどうぞ。

|

« ベコちゃん | トップページ | 納豆汁 »

右往左往」カテゴリの記事

コメント

一度は入ってみたいと思っていても
勇気がない。
仕切りがあるとは知らなかった。

雪のトンネルいいね。
やっぱり雪・・凄いね。

投稿: kaze | 2014年1月26日 (日) 13時40分

Kazeさん
以前は衝立が無くて、千人風呂に入るには度胸が必要だったものね(笑)汗をかく夏場はシャワーがある内湯が、冬場はゆっくりのんびり千人風呂がオススメ。

投稿: の・いそじん | 2014年1月27日 (月) 08時27分

いいなあ、まさに秘湯な感じ。このトンネルを通って出湯に向かうなんてワクワクしそう。
階段がキレイですが、積もる雪さえ除雪しておけば、地熱で融けてるのかな。

投稿: こたりん | 2014年1月27日 (月) 10時24分

除雪バッチリの一階正面玄関を利用する人がほとんどで、このトンネル入り口を知ってるのは山スキーか登山者。地熱だとトンネル自体の強度に問題が有る…ような。きっと除雪車が通るたび、宿の人が入り口付近の雪寄せしてるんだと思う。

投稿: の・いそじん | 2014年1月27日 (月) 12時16分

酸ヶ湯にこんな出入り口があったのですねえ。
覚えておかなくては!
この時期の、八甲田の山スキーのツアー、パウダースノーで楽しかった。又、滑りに行きたい。

投稿: まさ | 2014年1月28日 (火) 05時33分

まさサン
この日は気温が高く、濃霧で…(涙)スノーシュウで温泉周辺をうろちょろしました。

投稿: の・いそじん | 2014年1月28日 (火) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベコちゃん | トップページ | 納豆汁 »