« 清太郎さんの森 | トップページ | 朝いち »

2013年12月 6日 (金)

龍角散CM

咳を治してくれた御典医(香川照之)に『褒美は何がよい?』と聞く殿様…実は、本物の佐竹北家(角館にある分家)のご当主にして、現秋田県知事。
 
CMでは、褒美に『畑を!』貰った御典医(香川照之)が野草園を嬉しそうに歩きまわり微笑むシーンが。そこは、秋田県八峰町のカミツレ畑。
 
 
 
元々は秋田藩(佐竹家)の藩薬だった龍角散、明治維新後に御典医だった藤井家(龍角散の創始者)に処方が下賜され、一般に販売されるようになったのだとか。
 
かたや現代の秋田県は、高齢化による放棄農地が悩みのタネ。生薬の契約栽培に、県をあげて期待しています!
 
他の製薬会社も大歓迎~

|

« 清太郎さんの森 | トップページ | 朝いち »

見たョ」カテゴリの記事

コメント

ゴホンと来たら龍角散

あの銀色の容器も小さなスプーンも大好きです。

久しぶりに買おうかなー

投稿: みつばち | 2013年12月 6日 (金) 17時40分

みつばちサン
のど飴もヨロシク~!

投稿: の・いそじん | 2013年12月 7日 (土) 00時59分

へえ~
いいこと知った。
あのCMにそんな奥深いエピソードがあったとは。

投稿: こたりん | 2013年12月 7日 (土) 10時52分

こたりんサン
実は、ウチの町では既に甘草の試験栽培しています。契約栽培が上手くいってくれることを祈ってます。

投稿: の・いそじん | 2013年12月 9日 (月) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436344/54162503

この記事へのトラックバック一覧です: 龍角散CM:

« 清太郎さんの森 | トップページ | 朝いち »