« しょっぱい水 | トップページ | モアロクリーム »

2013年11月18日 (月)

いちじく

料理好きな義伯母の家では、雪の季節はお茶受けにいちじくの甘露煮が出た。
 
でも、いちじくは大人のお客さま用。子供たちには飴状になった甘露煮の汁を舐めさせてくれた。
 
義伯母が元気な頃、教わった作り方より砂糖控えめなのが我が家流

 いちじくのサッと煮
 
 
 
形よく仕上げるコツは、煮ているあいだ蓋をとらないこと!  
 
小さな土鍋の蓋の穴に菜箸を差して(笑)とろ火でコトコト煮て…ほんのり芳ばしい香りがしたら火から下ろして自然に冷ます方式。
 
甘露煮の飴状の黒い煮汁と違って、サッと煮の煮汁はワインレッド。冷蔵庫で冷やすと煮凝り状になる。

|

« しょっぱい水 | トップページ | モアロクリーム »

ままどき」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、本州はいろんな収穫があって。その果実の名を聞くと、地域性というのを感じます。
北海道にあって本州にないものってないよね。その逆は沢山あるけど。

投稿: こたりん | 2013年11月18日 (月) 14時26分

こたりんサン
関東の人たちが『金木犀の香り』をblog記事にしているのを見かけると、同じ気持ちになります。

投稿: の・いそじん | 2013年11月18日 (月) 17時08分

いちじくは北海道では高級品で、こんなたくさん変えないわ!ドライフルーツでは売ってるよ^ ^大好き!

投稿: 鈴蘭 | 2013年11月18日 (月) 21時58分

鈴ちゃん
この土鍋で350円くらいかな。毎日弁当に1ケ入れてます。

投稿: の・いそじん | 2013年11月19日 (火) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436344/53974068

この記事へのトラックバック一覧です: いちじく:

« しょっぱい水 | トップページ | モアロクリーム »