« あらまぁ! | トップページ | 出会い »

2013年9月30日 (月)

こまったちゃん

北泉ヶ岳山頂直下で
『最後尾』と書かれたトレイルラン競技スタッフとすれ違う。
 
山頂で休憩して下山する途中、一人の選手が登って来た。すでに『最後尾』スタッフとすれ違ってから30分以上経っている。ゼッケンもシューズ用タグも付けてるけど…もしや迷子?
 
どうしたのかと尋ねる間も無く、黙々と登って行ってしまった。

とり残されたように
トリカブトが咲いていた。
 
 
 
更に下山すると、また一人登って来た。『ゼッケン付けた人を見かけませんでしたか?』トレイルラン競技は終了したのだが、落とし物をした選手がコースを戻っていて、スタッフはその選手を追い掛けているのだと言う。
 
競技終了後なのに、スタッフにそこまで責任あるのかな?

|

« あらまぁ! | トップページ | 出会い »

虫花草木」カテゴリの記事

コメント

今時期のトレイルランは心地よいでしょうね。

忘れ物ならいざ知らず、野山で落し物って見つかるのかなあ。最後尾が気づいていたらラッキーだけど。
個人のことには関係ないと思うが、主催者も大変だよね。

投稿: こたりん | 2013年9月30日 (月) 13時03分

こたりんサン
私の他にも2人の下山者があり、皆その選手を見かけているのに『落とし物が無かった?』とは聞かれていない。
選手自身、どこに落としたか心当たりがあったのでしょう。

投稿: の・いそじん | 2013年9月30日 (月) 13時25分

事故でもあったら責任問題になるかもしれないから仕方なくじゃない?

投稿: 鈴蘭 | 2013年9月30日 (月) 21時08分

鈴ちゃん
山の中は麓より早く暗くなるから、必死だったんでしょうねぇ。

投稿: の・いそじん | 2013年10月 1日 (火) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あらまぁ! | トップページ | 出会い »