« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

イナダ

 
 
 
三枚おろし練習用
尾頭付きイナダ 198円の

お腹から、小魚が15匹!
 
 
 
・身…お刺身
・アラ…味噌汁
・小魚…かき揚げ
 
晩ご飯が、楽しみだぁ。

| | コメント (4)

2013年8月29日 (木)

ツユクサ

毎月一度訪れる街のいつもの店で、いつもの『煮込み&蕎麦のセット』を食べる。
 
店の入り口には、石蕗やら大文字草やら所狭しと植えられているが
 
斑入りのコレは…何かな

  ツユクサだった。
 
 
 
変わらぬ味を求めて訪れる店だが、そのたびごとに季節の花に巡り合えるのも悪くない。

| | コメント (2)

2013年8月28日 (水)

猫の皿

落語『猫の皿』は
 
茶店の猫が300両はしそうな骨董の皿で餌を食べているのを見た道具屋が、なんとか安く仕入れたくて…皿の値打ちに気付かぬフリをして…『猫を3両で売ってくれ』と申し出る。茶店の親父は、猫は3両で売ってくれたが餌用の皿はセットじゃないから渡せぬと言う。
 
最後は
『この皿で餌をやると、たまに猫が3両で売れるから』とオチがつく。
 
 
 
さて、こちらの猫の皿

青いコンビニの策略にハマって、シールを30枚集めて貰った物。
 
 
 
300両、3両、30枚
 
猫の皿は、3という数字に縁があるらしい。ひょっとして、落語に登場したのは三毛猫かな?
 
キティも30歳だったらよかったのにぃ。

| | コメント (2)

2013年8月26日 (月)

十二湖

しばらく山歩きを休んでいたので、足馴らしに十二湖に行ってみた。
 
小雨に雷、また小雨…。
山の神様のご機嫌はイマイチで、散策は半分で終了。それでもお昼には雨もあがり、色づき始めたカツラの樹の甘い香りがあたりに立ち込め、蝉が一斉に鳴き出した。
 
 
 
帰り道、ブナの巨樹に逢いにロープを頼りに斜面をよじ登る。
 
 『久しぶり!
   元気だった?』
 
 
山も樹も食堂の熊も
みんな元気で安心した。
 
 また、ヨロシクね。

| | コメント (4)

2013年8月25日 (日)

 胡瓜

山仲間が丹精した特大サイズ胡瓜を大量もらう。
 
半分に切ってから縦に四ツ割りにして、スプーンで種を取り除き、ピーラーで皮を縞に剥き、塩水に浸け、メニューは追々考える。 
 
・浅漬け
・ポテトサラダ
・棒々鶏
・刺身のツマ
・佃煮
・酢の物
 
夕食は胡瓜フルコース。
 
 
 
こんなに貰ってどうするョ~?と思ったけど、ビール片手にポリポリポリポリ。意外に早く食べ尽くせそう。 
 
ありがとうご馳走さま。
冬になったら、窓掘り(雪かき)に行くからねぇ!

| | コメント (4)

2013年8月24日 (土)

 山椒

とっちぃ散歩の時に見つけた青い山椒の実を、佃煮てみた。
 
山椒を煮た鍋肌で椎茸を煮ると、ほんのり山椒味のアテになった。
 
 
 
ちりめん山椒も美味しいけれど、切り昆布はどうかな?
 
胃袋はすでに、食欲の秋。

| | コメント (2)

2013年8月19日 (月)

 始動

お盆休みが終わり
 久しぶりに出社した。
 
 
二学期が始まった子どもみたいに、なんだかソワソワ落ち着かなくて、忘れ物してるみたいで仕事に集中出来ない。
 
 
 
毎年、泣きべそかきながら宿題やってたからかなぁ。

| | コメント (0)

2013年8月16日 (金)

湯豆腐

花火大会は口実の
お泊まりバーベキュー大会から帰った翌日お昼ご飯。
 
 
 
中途半端に残った食材。
睡眠不足と二日酔いと暑さで、身も胃袋もぐったりな仲間たち。
 
冷たい物を取り過ぎてるからね、お昼は湯豆腐。お蕎麦の残りも土鍋に入れちゃえ。
 
 
 
疲れてる時は、薄味の汁物が欲しくなる私。汗をかいたから濃い味が欲しい仲間もいて、おのおの小鉢に麺汁を好きな量入れて食べる方式。
 
大汗かきながら、茄子の揚げ出しも作ったぜ。
 
 
 
あとは…ひとっ風呂浴びて洗濯物を干したら、極上のお昼寝が待っている。

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

川の字

お盆が近づき、急に人口密度が増して暑苦しい秋田です。
 
 
 
先日お客さま宅に伺うと、駐車場地面にカラフルな落書き…東京の姫様ご一行(下の娘家族)がご滞在中。 
 
爺さまに買ってもらった花火セットを手に、仕事場に何度も顔を出し『今日○○クン来る?』と繰り返す。
 
県内在住の若様ご一行(上の娘家族)は、夕方ご到着だとか。
 
 
 
仕事中の婆さまは
『ウルサくて、ごめんなさい。○○クンが来れば子ども同士で遊んでいられるんだけど』と苦笑い。夜も『爺ぃじ婆ぁばと一緒に寝る!ってきかなくて…川の字ならぬ大洪水なみの寝相でねぇ』とため息。
 
姫様滞在2日目にして、既に疲労困憊なご様子。
 
 
 
お客さま宅地域は、七日盆と言って8月7日~仏様が帰って来るとされ、別の意味でも賑やかなのである。
 
昨秋逝った山仲間も
 帰っていることだろう。

| | コメント (6)

2013年8月 8日 (木)

カップ印

 
 
 
車で小一時間の街の
♪ふっふ~んってスーパーに並んでました。

砂糖に限らず
自然からの贈り物にかこまれて暮らしてるなぁ。
 
 
 

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

居心地のよい処

学校や職場やサークルやご近所、仲良くせねばと思いつつも対人関係のストレスが発生しやすいのも同じ処。
 
へば…あなたにとって居心地のよい処って?
 
 
 
私は
・簡単な肴とお酒
・軽い会話とジョーク
・ぐっすり眠れる寝床
 
簡単なようで難し~!
でも、一人に最低一ケ所は在ると思う。
 
 
 
あとは、各自がその場所を大事にするか粗末にするかの違いだけ。
 
居心地のよい処って
意外に身近にあるョ~! 

| | コメント (4)

2013年8月 6日 (火)

天空の不夜城

能代の役七夕(やくたなばた)は、城郭灯籠と呼ばれるお城の形をした大きなねぶたに灯りをともして曳き歩く。
 
100年前の写真をもとに再現された『天空の不夜城』は、高さ五丈八尺(約17m半:五階立ての建物くらい)でひときわ大きい。

屋根の四方にある三色花見団子状のモノは雲で、雲より高いお城だぜ~と言いたいらしい。
 
 
 
これだけ大きいと電線が邪魔してコースが限られてしまう。4車線の国道を通行止めにして運行。
 
今年は初挑戦なこともあって一台だけだったが、観客も七夕の後をぞろぞろ…見物しながら写真撮りながら行進。
 
『車道に出ないで下さ~い!』と警備の人たちをヤキモキさせたが、広い車道を大勢でぶらぶら歩くのは悪くない。
 
 
 
見るだけのお祭りじゃなく、参加した気分も味わえて二倍楽しい夏祭りだった。

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

じゃっぷう

県内には、一部地域の住民しか知らない極レアなご当地グルメが存在する。

イチゴじゃっぷう 200円
 
 
 
一時廃れていたじゃっぷうを現代に再現したもので、ソフトクリームとシャーべットの中間のような食感。カップに入っていて、スプーンでいただきます。
 
練乳をかけた
『ミルクじゃっぷう』 
ソフトクリームを乗せた
『ソフトじゃっぷう』 
もあります。
 
 
 
私はイベント用販売車で買いましたが、道の駅ふたつい隣のコンビニにて連日販売中。

| | コメント (4)

2013年8月 1日 (木)

サバ缶

近所のスーパーまでゴミ捨て(トレイ・ペットボトル・アルミ缶)に行ったついでに、店内巡回。
 
 
 
あ!
サバ缶買わなくちゃな。
 
 
 
名前は忘れたが、サバの水煮缶には痩せる成分が多く含まれているらしい。
 * 100gあたり138kcal
 
痩せる成分が多いからって、一度に一缶は食べ過ぎ?注意しなくちゃな。 
 
 
 
とりあえず今夜は
 ・大根おろし
 ・冷奴
 ・ワカメ
 ・焼きシシトウ
 ・人参シリシリ
 ・サバ水煮缶
大皿に全部盛り付けて、ポン酢をかけて食べてみよう。
 
 冷酒…あったかな。

| | コメント (5)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »