« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

三崎公園

山形秋田県境の三崎公園
 
旧街道を行くと

ひっそりと、ヒトリシズカ咲いていました。

見晴らしのよいポイントは足下が断崖で、遊歩道の手すりが無いとビビります。

国道沿いの駐車場で
ババヘラアイス食べました。

| | コメント (6)

『平日休肝日宣言』4週目

全然ダメダメな一週間にしてしまいました。
 
水曜日から毎晩飲んでます。飲んじゃうと、ついたくさん食べちゃうし夕方散歩に行く気も起きません。
 
まったくダメです!

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

とほ羽越線⑰女鹿

小砂川駅を過ぎれば
山形秋田県境の三崎公園だ。断崖の上の峠道は細く、昔は難所だったことだろう。
 
山形県最初の駅
『女鹿(めが)』駅は、女鹿の集落からだいぶ離れた松林にある。
 
国道に道路表示もなく、看板も分かり難い。

信号場だったのを駅にしたため、上りは朝2本・下りは午後4本だけ。朝は上り酒田方面にしか行けず、午後は下り秋田方面にしか行けない。
 
それでも無人駅女鹿を守る桜の木は、駅舎の傍らで今まさに咲かんとしていた。

列車に乗ると車掌さんがやって来て、切符をくれた。今日の歩きは、乗車料金にして 230円なり。
 
小砂川駅~女鹿駅
 歩行距離 Km 98分
(三崎公園30分を含む)

| | コメント (0)

とほ羽越線⑯小砂川

国道7号線を避け、上浜小学校前を通る。砂防林に守られたグランドで、子供たちが連休返上で野球の練習中。
 
『小砂川(こさがわ)』駅を過ぎると間もなく、小砂川海水浴場。サーフィンをしている人たちがいた。

民家の軒先に、アオサが干してあった。内陸育ちの私には珍しくてたまらない。
 
上浜駅~小砂川駅
 歩行距離 3.6Km 46分

| | コメント (0)

とほ羽越線⑮上浜

朝から晴れて風も弱く、歩いてて気持ちイイ。今日は象潟駅前に車を置いてスタート。
 
本荘から南の地域は、黒い瓦屋根の家が多い。雪は少ないが海風が強い土地には適しているのだろう。

『上浜(かみはま)』駅前のキリスト教会の建物も瓦屋根だ。
 
象潟駅~上浜駅
 歩行距離 5.2Km 65分

| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

 ちぇっ

とほ羽越線歩き四回目にして、初めて声をかけられた。
 
山菜採りのおじさんが
 ・どっから来たの!?
 ・どこまで行くの?
 
今日は『西目~象潟まで行く予定』と答えると、歩く理由も聞かずにおじさんはこう言った。
 
『ゴール出来ても祝杯あげるなョ!炭水化物ばかりとるなョ、ダイエットにならねぇど~!』 
ちぇっ、分かってるョ~そんな事
 
しか~し
ゴールの象潟駅前にあったのが、ちぇっ…いえいえ『ちや食堂』列車の待ち時間が一時間半もあれば、寄らずにおられまいて。

  中華そば500円
 
 
噛みごたえのあるチャーシューとシナチクが、しみじみ美味しうございました。

| | コメント (2)

とほ羽越線⑭象潟

松尾芭蕉が訪れた時、この地は大小の島々が浮かぶ海だったという。1804年の大地震で海底が隆起し陸地になり島々は小高い山になった。この地域は現在、天然記念物に指定されている。
 
『象潟(きさかた)』駅をまっすぐ行けば象潟海水浴場。私も小学生のころ、2年連続で来た。

金浦駅~象潟駅
 歩行距離 6.0Km 82分
 
 
 
今日歩いた分
3駅で、乗車券320円なり。

消費カロリーはどれくらいかな?

| | コメント (0)

とほ羽越線⑬金浦

仁賀保からは国道をさけ県道へ。三森~芹地区の田んぼみちは歩いていて気持ちイ~ィ。
 
『金浦(このうら)』駅近くの勢至公園はちょうど桜が満開。公園の池に沿って進めば白瀬南極記念館あり。

駅近くの焼鳥屋さんから(屋台ではなく店舗)美味しそうな煙りが!
順番待ちのお客さんが並んでいて時間がかかりそう。残念だけど、ガマンする(涙)
 
仁賀保駅~金浦駅
 歩行距離 6.9Km 84分

| | コメント (0)

とほ羽越線⑫仁賀保

今回は西目駅前に車を置いて
 
『仁賀保(にかほ)』駅を目指す。仁賀保はTDKの企業城下町だっただけに、昨今の不景気で街は静かだ。

駅前には飛良泉酒造あり。
 
西目駅~仁賀保駅
 歩行距離 8.6Km 101分

| | コメント (0)

あさつき

産直で
あさつき一袋100円で購入。
 
根元が球状になる野生種は『玉ビロコ』と呼ばれ生味噌を付けて食べるのが早春のスタミナ食だが、これは栽培種らしく万能ネギを更に細くした感じでスラっとしている。
 
 
根元の白い部分だけを5cmに切り、タッパーに並べ熱湯をかける。 
湯切りしたのち
・味醂…50cc
・濃縮麺汁…50cc
を注ぎ一晩寝かせる。
 
 
ところで、神官は神事の前にネギを噛み口内の邪気を払ったことから禰宜(ねぎ)って言うのは、本当?
 
 ぽちっと検索…
  あ、違ってた。

| | コメント (2)

封印

またやってしまった
 酔っ払いの長電話。
 
 
ご迷惑だったでしょうに、付き合ってくれてありがとう。電話口で猫がにゃーにゃー晩ご飯の催促してたっけ。
 
深夜、酔いからさめて
携帯番号を封印!
 ご用があるときは
  メールでお願いね。

|

2013年4月27日 (土)

買うかレンタルか

両手に専用ストックを持って歩くノルディックウオーキング。膝や踵への負担が少なく歩幅が伸び、腕を振って歩くから短時間で有酸素運動できると注目されているらしいスポーツ。
 
専用のストックさえあれば何時でも何処でも一人でも大勢でも気軽にできるスポーツだけど、専用ストックは2本セットで一万五千円…買うかどうか迷うところ。
 
なかには、湯の浜国際大会の抽選会で初参加でストックを貰ったなんて人もいるが、私は5年も参加してるのにタオルしか当たったことがない。
 
そしたら『二組あるから貸してやる。普段も自主トレ用に使え』と言う仲間がいて、ありがたく拝借中。タダで借りているからには返す時に、ストックの先っちょに付けるゴムキャップくらい新品にしてと思ってスポーツ店を覗くと一個735円もする!
2本セットだから二個必要で、しめて1,500円(涙)
 
今日の街なかノルディックウオーキングでも『買いに行ったら高くて、止めて帰って来た』と言った人がいた。
 
 
いよっ!
待ってましたそんな人。
 
『一日100円でレンタル出来るなら、買わないで毎回借りましょうョ~』
 
 
 
能代市は今『ノルディックウオーキングで健康づくり』を頑張っています。能代駅前の観光協会に行けば、誰でも一日100円でレンタル出来ます。みんなで歩けば、そんなに恥ずかしくないョ~!

| | コメント (0)

街なかノルディックウオーキング

集合場所の能代駅前は無料駐車場が少ないので、ひと駅手前の東能代駅に車を置いて

 JR五能線で移動。
 
今日のコースは
能代駅(紅花栃の木)~米代川の土手(桜並木)~日吉神社(桜)と井坂記念館~地域振興局(紅花アカシヤ)~能代駅の、約5Km 60分の予定。
 
街なかの花を巡りながら歩く予定だったのに、連日の寒さでどこも蕾(涙)おまけに振興局の紅花アカシヤの木が切られていて、が~っかり!
歩いている間中ず~っと風が強くて時おり小雨が降って寒かったぜ。
 
でも参加費1,000円にはランチ代金が含まれている。全員揃って『とんち』でバイキング、来月の全国大会や6月の湯の浜国際大会の話で大盛り。
 
ランチ後、解散。
腹ごなしに、能代駅~東能代駅をノルディックウオーキングして帰る。でも、両手にストック持って一人で歩くのはちょっと恥ずかしい。小雨模様で、人通りが少なくてよかった。
 
歩行距離 4.1Km 47分

| | コメント (0)

大根おろし

夕べの蕎麦に汁だけ使用し残った大根おろしにワカメを混ぜて、イワシの梅煮にトッピング。
 
今回のイワシは
お頭付き4尾で100円。
 
新聞紙の上で頭と内臓を取り除けば、まな板が汚れません。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

蕎麦

春大根の残りを皮ごとおろして、おろし汁を麺つゆに混ぜて茹でたて蕎麦をすする。
 
 
   ん~幸せ!
 
 
お酒も飲んじゃおっと。

| | コメント (4)

瞬間に、生きろ。

裏磐梯の帰り道、はれがさやサンに貰った割引券で諸橋近代博物館『岡本太郎展』に潜入。
 
抽象画や前衛彫刻が苦手な私だが、パンフレットにあった『瞬間に、生きろ。』との岡本太郎語録に誘われて行ってみた。
 
初めて見た時は子供だったし、強烈すぎて怖かった代表作『太陽の塔』岡本太郎は金ピカの顔を太陽のイメージで作ったんだろうけど、何故か今の私にはフクロウの顔に見える。
 
顔がフクロウお腹に太陽のオブジェだと思えばなんとか許容範囲。だいいち、アケ(明けの神)の太陽とバゲ(闇の神)のフクロウの融合だと思えなくもない。
 
岡本太郎、ちょっとだけ好きになった感あり。

| | コメント (0)

大根

春大根が店頭に並ぶ季節になりました。
 
 
長さ10cmくらいに丸切りして(おでんなら2切れ分くらい)皮はカツラ剥き。
 
タッパーに
 ・銀杏切りした大根
 ・千切りにした皮
熱湯を注いで5分放置。
 
湯切り後、タッパーに
・ほかほか大根&皮
・酢…50cc
・味醂…50cc
・塩…小さじ1
・出汁昆布…1枚
あれば柚子皮か鷹の爪も
 
半日したら食べられます。

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

すり傷

職場の駐車スペースは角地にあり、右後方のブロック塀が斜めになっている。
 
だからうっかりすると、バンパーの右後方をブロック塀にぶつける。歴代の銀三は皆、バンパーの右後方を負傷していた。
 
 
今年1月、ウチにやって来た滝山銀三こそは無傷で乗りつくすつもりだったのに
 
 今朝カリッ…と(涙)
 
 
でも、バンパーは錆びないから修理しないのが、我が家流。右後方バンパーのすり傷は『我が家の証し』と言えよう。

| | コメント (0)

壊れる

面白くないことがあった。ムシャクシャする。
 
だから
・間食をした。
・平日休肝日を破った。
・夕方散歩をサボった。
 
 
一夜明け
ムシャクシャ度はやや下がったが、まだ気持ちが晴れたわけではない。
 
 今朝の空のようだ。

|

2013年4月24日 (水)

特産品

ペンションの晩ご飯に、うるい & 刺身こんにゃくの酢の物がでた。

うるいは山菜名で、山野草タチギボウシの若葉のこと。ガーデニングでは最近、ホスタ(学名Hosta)と呼ばれているらしい。春の遅い裏磐梯のこと、うるいは栽培モノのようだなと思いながら…ふと
 
以前、宮古そば街道で(喜多方~新潟の国道459号線沿いにある山あいの集落・旧山都町蓬莱字殿屋敷)蕎麦御膳に刺身こんにゃくが出たことを思い出した。ご店主が『昔、奨励作物のこんにゃく芋を村じゅうで作ったが、他の産地には勝てなくて出荷はやめた。でも、こんにゃくを食べる習慣は残って、これも自家製だ』と教えてくれた。
 
 
ならばと思い『裏磐梯の特産作物って何ですか?』とオーナーに聞けば『ジュンサイ』と即答。
 
秋田では、減反の田んぼを掘り下げて作った沼でジュンサイ栽培をしている。生産量も日本一だと聞くが…
裏磐梯のように沼がたくさんあれば、もともと自生しているジュンサイを育てるのは難しくない。
 
そんな私の気持ちを見透かしてか、オーナーは『生産量も知名度も秋田には負けるけど、味は裏磐梯の方が上と言ってくれるお客さんが多い』と笑った。山からのきれいな水と高地特有の寒暖差のなかで育つんだもの、納得の発言だ。
 
 
・宮古のこんにゃく
・裏磐梯のジュンサイ
思わぬ特産品に出会えるのも、旅の醍醐味。なによりも、それを語る地元の人たちの自信に満ちた笑顔がイイ!

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

創造主

 
 
  自然の造形って

どうして
こんなに美しいんだろう
 
 
 
* 作品名:『人参』
  夕べの食卓から

| | コメント (2)

2013年4月22日 (月)

『平日休肝日宣言』3周目

今週は、飲まずに過ごせました~!
 
反面、雨が降ってたり帰りが遅くなったりで、夕ご飯後のお散歩ダイエットがほとんど出来なかった週でした。
 
それでもダイエットを始めてから体重が5kg減。友人曰わく『2~3Kg減は誤差のうちだろ?』を差し引いても尚、僅かながら成果が出ているもよう。
 
で…土曜は一人で祝杯!

| | コメント (2)

2013年4月21日 (日)

すずかけの散歩道

ペンションの正式名称は
『すずかけの散歩道』。ならば散歩道も楽しまなくてはな。
 
ドラミングを聞きながら、湿り雪が降り続く中ずんずん進む。

朝起きたら真っ白なんだもんなぁ、天気予報大当りだョ(涙)夏タイヤで帰れるのか…私。

坂の下の沼に着いたら
 お腹がぐ~と鳴った。
 
さぁ、朝ご飯食べにペンションに帰るぞ。帰り道は登り坂で、腹ぺこ度倍増~!
 
 
お昼、ようやく除雪車がペンション村まで上がって来た。オーナーに銀三まわりの雪かきを手伝ってもらい、なんとか下山。麓におりると、高速道沿いの桃畑も満開の桜も雪化粧していた。

| | コメント (2)

いざ! すずかけへ

ゴールデンウイークのお一人様宿泊は敬遠される。行くなら今しかないと予約の電話をする。
 
『部屋はありますが、何しに来るの?』と聞かれた。お宅に泊まるのが目的だと説明するのも面倒で、とっさに『裏磐梯の知人に会うため』と答える。オーナーは山ガイドや山スキーガイドもしているそうで、そちらも希望するかと聞きたかったらしい。そうとはしらず、予約電話を入れてから大慌てで裏磐梯に住むはれがさやサンに、口裏合わせのため都合確認のメールをする。
 
 
ペンション『すずかけ』は、裏磐梯の市街地から坂道を登り、さらに奥まった一角にあった。こじんまりしているが、風呂が温泉なのが嬉しい。
 
夕ご飯の時ふたたび
『それにしても、何故ウチに?誰かの紹介?』と聞かれ、数年前秋田放送のラジオで若奥様のインタビューを聞いた話をする。…と、オーナーが『実は私も、親父の転勤で中学高校の4年間は秋田市に住んでいた』と言う。その中学校は家からも近く、今コミュニティーセンターになっている話をしながら
 
しみじみ『泊まる運命にある宿だったんだなぁ』と、ビールがはかどる夜はふけていくのであった。

| | コメント (0)

いつかすずかけで

裏磐梯に初めて行ったのは、4年前の初夏NHK設立総会の時だった。土日高速1,000円乗り放題が始まった時で、一人で福島まで運転出来たのが嬉しくてその後たびたび裏磐梯に通う。
 
夏は日帰りや車中泊でいいけど、裏磐梯の雪景色を見るためには宿が必要だなぁと思っていたとき、ラジオから聞こえてきたのが…秋田県男鹿半島から裏磐梯に嫁いだ若奥様へのインタビュー。
 
ご主人のご両親がやってるペンションの手伝いや地元ガイドをしているという。
『裏磐梯の美味しい食べ物や自然や、やせうま作りのお年寄りたちとのふれあい。裏磐梯のいいところを訪れた人たちに紹介していきたい』と聞いたからには、宿はここに決まりでしょ!
 
しかし、雪道高速長距離運転には自信がなく、冬期間は職場の繁忙期でもあり、震災があってもたもたしているうちに高速無料化は終了。
 
いつか『すずかけ』に泊まって裏磐梯ざんまいするぞと思いつつも、いつしか裏磐梯は遠い存在になっていった。
 
* NHK:日本鍋肌協会
鍋に残った味を調味料とし、もう一品作ることを研究し普及する草の根集団。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

ヨーグルト

プレーンヨ-グルトは好きだけど、ひとパック400gを食べきったことがない。
 
もちろん何回かに分けて食べるんだけど、食べ切る前に飽きちゃって…。
 
ダイエット生活中の今は、毎朝プレーンヨ-グルトを100gづつ食べている。特にこだわりは無くいちばん安いのを買うから、毎回違う銘柄のを食べている。あれば林檎やグレープフルーツも一緒に食べる。
 
ヨーグルトは
・食前に食べる?
・それとも食後?

| | コメント (3)

ねぎ蕎麦

茅葺き屋根の建物が並ぶ
福島県大内宿で

   ねぎ蕎麦
 
本名は『高遠そば』と言うらしく、冷たいかけ蕎麦に大根おろしが汁ごとのっている。
 
美味しい…けど
 本当~に、食べ難い!
 

| | コメント (2)

ダイエット生活に入ってから、玄米2:白米1に混ぜたモノを一日半合(5勺とも言う)炊いています。
 
野菜をたくさん食べていますから、空腹感はありません。
 
農家の娘(笑)からしてこの状態なんだから、米が余るはずだョなぁ。

| | コメント (2)

2013年4月19日 (金)

昆布椎茸出汁

桜はまだ咲きませんが、少し暖かくなってきたので大土鍋野菜スープは終了。
 
100均で買った麦茶用ポットに、水と昆布と干し椎茸を入れ冷蔵庫で寝かした出し汁を常備。その都度、味噌汁を作っています。
 
今朝はワカメと玉ねぎの味噌汁でも作るかな。

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

ごろごろ野菜のお味噌汁

雨が降って寒かったので、今日のコンビニランチは持参の弁当と『野菜ごろごろお味噌汁』を食べました。
* 味噌は四分の一使用。
 
乾燥具(ネギとキャベツ)の他に、レトルト具(じゃがいも・大根・人参・牛蒡)が入って62kcalで128円。
 
野菜はごろごろサイズではありませんでしたが、カップ味噌汁としては量もあって満足できる一杯でした。
 
今まで自分が作ってた豚汁が、いかに野菜ごろんごろん超具だくさんで摂取カロリーオーバーだったかを突きつけられた感じです。
 
だって…食べ応えあって、好きだったんだもん。

| | コメント (2)

満開

 
 

 秋、農高祭で買った

 シクラメン花盛り
 
 
 
桜は…まだ
咲く気配もありません。

| | コメント (4)

ニラ

実家では、自家用ニラ畑が三畝くらいあって、春になると朝はおひたしと決まっていた。
 
実家から離れて暮らすようになってから、ニラを買ったことがない。好きじゃなかったんだなぁ。
 
 
ところが、生ニラを根元の方から半分だけ(葉先はもそもそ食感だから他の料理に使用)細かく刻んで醤油を混ぜただけの簡単調味料があると知り、作ってみたら
 あ~ら、美味しい!
 
湯豆腐・温野菜・納豆・白身魚の焼いたの・ボイル鶏胸肉・炊きたてご飯に生卵…なんてのに、この『ニラ醤』をちょんとのせて召し上がれ。
 
冷蔵庫で保管すれば日持ちヨシ。お好みで、ゴマ油や酢を混ぜても美味しい。

| | コメント (4)

2013年4月17日 (水)

夜トイレ

みなさんは夜
 トイレに起きますか?
 
毎日晩酌していた頃は、毎晩2~3回トイレに起きていました。アルコールを飲んだ後には喉が渇くせいか、トイレに起きたついでに水を飲み再びトイレに起きる悪循環。
 
平日休肝日を実行中の現在は、夜トイレに起きなくなりました。ぐっすり眠れているので体力温存。
 
これが健康なんだなぁ。

| | コメント (4)

2013年4月16日 (火)

ウド

栽培モノのウドがお手ごろ価格になってきました。
 
身欠きニシンと山ウドを味噌で煮たのがウチの春の定番ですが、今回は油揚げと干し椎茸と出汁昆布とウドを味噌(少々)で煮ました。
 
栽培モノはアクが少ないので、薄味でも美味しくできました。

| | コメント (2)

2013年4月15日 (月)

『平日休肝日宣言』2週目

月曜日は休みで飲んじゃったから、その分土曜日は飲まずに過ごした。
 
平日休肝日、なんとか続けられそうな予感。

| | コメント (2)

2013年4月14日 (日)

休足日

日曜の朝起きてみたら、右足に水ぶくれが出来ていた。
 
今日も、とほ羽越線歩きに行くつもりだったけど休足日にするかな。
 
午後から、とっちぃと松原散歩に行く。とっちぃは、ひ~ちゃんがくれた『ガム』を夢中でかじっていた。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

とほ羽越線⑪西目

弁当を食べて元気が出た。もう一駅歩くかな。
 
次の『西目(にしめ)』駅までは脇道がわからず、国道7号線を行く。午前中小雨が降ったせいか粉塵は少ない。
 
ところが西目駅、思っていたより遠い。列車時刻ギリギリで、かなり焦って歩く。

 
は~、間に合ったぁ!
サッカーの西目高校に近いせいか待合室に男子高校生がたくさんいたけど、今日は土曜日。
 部活?それとも補習?
 
しかし、今日一日で歩いた4駅28Kmを列車料金に換算すると400円とは…ちと空しい。

羽後本荘駅~西目駅
 歩行距離 8.6Km 101分

| | コメント (2)

とほ羽越線⑩羽後本荘

『羽後本荘(うごほんじょう)』駅は、由利高原鉄道鳥海山麓線の始発駅も兼ねていて、同じ駅舎内に二つの切符売り場がある。
 
特急も停まるし、総合病院も県立大学もマリーナもある比較的大きな街だが、駅前商店街のさびしさはどこも同じ。
 
お腹がすいたので、駅舎待合室にて持参の弁当を食べる。レタスを噛むシャクシャク音が恥ずかしくないほどの腹ペコ!

羽後岩谷駅~羽後本荘駅
 歩行距離 9.1Km 112分

| | コメント (0)

とほ羽越線⑨羽後岩谷

折渡駅を過ぎると、列車は折渡トンネルを通過する。
 
『羽後岩谷(うごいわや)』駅に行くためには、トンネルの脇を通る県道69号線で3Km半の峠越えをしなくてはならない。途中には折渡千体地蔵尊があり、プチ観光地になっている。
 
羽後岩谷駅は、おおうち道の駅『ぽぽろっこ(温泉付き)』と高架橋でつながっている。

折渡駅~羽後岩谷駅
 歩行距離 6.0Km 83分

| | コメント (0)

とほ羽越線⑧折渡

とほ羽越線3日目は
『折渡(おりわたり)』駅に車を置いて、手前の羽後亀田駅まで列車旅。
 
折渡駅は信号場だったものを乗降客も扱う駅にしたもので、上りは一日3本・下りは一日5本しか停車しない。
 
羽後亀田駅から折渡駅までは山あいの田んぼ道といった風情の所を、ボーボーデディボーボーと鳥の声を聞きながら歩く。
 
折渡駅の駐車場には桜の木が三本ある。今はまだ蕾だが、満開の時に来てみたいなぁ。

羽後亀田駅~折渡駅
 歩行距離 3.5Km 40分

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

禁断症状

木曜日は霙っぽい雨が降って、寒かった。
 
こんな日は熱々ラーメンが食べたくなる。いつもは生野菜サラダを食べてから米粒を食べているけれど、そんな事してたら麺が延びるでしょ?だから、ダイエット始めてからラーメン我慢してたんだ。
 
どうしても食べたくて、野菜たっぷりラーメン(味噌半分)を作ってアフアフ食べちゃった。
 
アルコールは我慢出来るのに、めん食いは辞められん。おまけに満腹でうたた寝、夕方散歩もサボっちゃった。

| | コメント (2)

ししとう

ししとう1パック(30本入り)で、89円だった。
 
種を取って千切りにしてフライパンで蒸し焼き。しんなりしたら火を止めて塩昆布と和えて…あっ
 塩昆布ないじゃん!?
 
ダイエット始めた日から偶然、醤油を切らしてるんだョなぁ。味噌炒めにしても美味しいけれど、ご飯が進みそうだしぃ
 
・納豆パックのタレ1
・鰹節削りパック1
ししとうと和えて出来上がり。

| | コメント (2)

2013年4月11日 (木)

サラダボール

食後の後片付けをしていて、サラダボールを割ってしまった。
 
パン屋のシールを集めて貰ったヤツで、惜しいわけではない。ダイエット生活を始めるまで、生野菜サラダなんて滅多に作らなかったしなぁ。
 
ただ…
ダイエット生活もまる2週間になり『このサラダボール大きくないか?』と思った矢先の出来事だったので、ちょっと驚いた。
 
糖尿病食に詳しい知人によれば、野菜は(芋類を除く)いくら食べても良いとのこと。安心してモリモリ食べていたけれど『そろそろ小さい器にしたら』と、サラダボールが教えてくれた気がした。
 
昨日から、ガラス製の器で生野菜サラダを食べている。レタス1枚くらいの減量になってるかな。

| | コメント (2)

2013年4月10日 (水)

冬越しキャベツ

産直のお買い得コーナーで、人参とキャベツを買う。残念!今回は大根が売り切れだった。
 
どちらも冬越しした、言わば在庫処分品。少々難ある部分は切り除かれているが、質・量ともに新物に負けていない。
 
野菜スープが煮えたら、大きめに切ったキャベツを大量投入すぐ火を止める。
 
キャベツのザクザクした食感が好き!

| | コメント (2)

2013年4月 9日 (火)

野菜ジュース

だいぶ暖かくなってきたので、コンビニランチにはカップ味噌汁をやめ野菜ジュース(200ml入り66kcal)を買ってます。 
 
K社製『野菜一日これ一本』がお気に入り。お…ヨモギも入っているのかぁ!

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

『平日休肝日宣言』第1週目

先週は一回(缶ビール350mlを1缶)飲んじゃった。それを挽回すべく、土曜日は25Kmウォーキングして禁酒した。
 
きのう日曜日は雨だった。雨の日はウォーキングできない。それに平日じゃないから飲んじゃった(缶ビール350mlを2缶)。
 
きょう月曜日は休みを取って、午前と午後合わせて5Kmウォーキングした。月曜日だけど休日だから…飲んでイイかな。

| | コメント (6)

2013年4月 7日 (日)

冬越し人参

産直で
『少々難あり人参』を買う。スーパーの袋いっぱいで200円!
 
野菜スープや煮物に入れたくらいでは消費しきれないので、減塩きんぴらを作る。弁当にも入れて、一日3食消費作戦。
 
フライパンに
・みりん大さじ2
・拍子木切り人参
・蓮根スライス
油は入れず、炒めるように火を通す。
 
仕上げに
・針生姜
・煎り胡麻
・胡麻油
を入れたら出来上がり。
* 醤油は入れない。
 
生姜は火を通し過ぎない方が、塩分が無くても美味しく食べられる。
 
人参は油と一緒に食べた方が栄養分を吸収しやすいらしい。でもダイエット中なので、風味付け程度に胡麻油を使っている。硬めに仕上げた方が、噛む回数が増えて満足感が得られやすい。

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

とほ羽越線⑦羽後亀田

岩城みなと駅を過ぎると線路は内陸部へと向かう。
 
次の『羽後亀田(うごかめだ)』駅までは国道7号線を行った方が近そうだが、交通量の多さと粉塵を考えると…遠回りだが天鷺城(亀田にある観光施設)経由で行くか。
 
田おこし前の長閑な道を行く。人はもちろん車もほとんど通らない。キブシやキクザキイチゲやツクシを愛でながら歩く。
 
天鷺トンネルを抜けると民家の裏山に竹林があった。雪深い内陸部に育った私には、珍しくてならない。黒瓦の屋根もこの地域ならではだ。
 
亀田藩の城下町だった亀田から、目指す羽後亀田駅まではややしばらくある。駅前にはタクシー会社と食堂があるばかりで民家は少ない。
 
列車時刻まで2時間近くあり、駅舎のベンチでblog記事を書く。国道の粉塵のせいか目は痒く鼻水が止まらない。今日一日で25Km歩いた、足の裏がジンジンする。

岩城みなと駅~羽後亀田駅
 歩行距離 8.6Km 109分

| | コメント (0)

とほ羽越線⑥岩城みなと

羽越線の大部分の区間は、国道7号線と並行し日本海沿岸を通っている。国道は交通量が多いため、道川駅からは脇道を歩く。
 
『岩城みなと(いわきみなと)』駅は平成13年に出来た新しい駅で、手前の道川駅から2Kmと近い。真新しい駅舎隣りには、図書館や児童センターが入っている『ウェーブ岩城』があり、広い駐車場を完備。
 
国道7号線の地下道をくぐれば、いわき道の駅『港の湯』も近い。予定では道の駅で湯に浸かり帰りの列車を待つつもりだったけれど、天気もいいし時間もあるし、次の羽後亀田駅を目指す。

道川駅~岩城みなと駅
 歩行距離 2.1Km 28分

| | コメント (0)

とほ羽越線⑤道川

『道川(みちかわ)』駅からは、由利本荘市になる。
 
日本海を眺めながら海沿いの国道7号線をのんびり歩く。『日本ロケット発祥の地記念碑』あたりから、道が緩やかに登っているのがわかる。ふだん車で通る時には気がつかなかったなぁ。
あ…腹ぺこサインかな?
 
お昼には少し早いけど、道川駅にて持参の弁当を広げる。通過する貨物列車を見送りながら、20分かけてゆっくり噛んで食べる。
 
駅の隣りにある薫製屋チャコールにて、お土産に鶏レバースモーク300円を買う。
 
道川駅の近くには
道川海水浴場がある。

下浜駅~道川駅
 歩行距離 6.6Km 99分

| | コメント (2)

とほ羽越線④下浜

桂根駅から『下浜(しもはま)』駅までは海岸沿いの国道7号線を歩く。
 
駅舎とは別棟になっているトイレに入る。綺麗に清掃されているが1時間半歩いた身体に和式はこたえる~。
 
下浜駅前で押しボタン式信号を渡り長い階段を下りれば、もう下浜海水浴場だ。

桂根駅~下浜駅
 歩行距離 3.5Km 32分

| | コメント (0)

とほ羽越線③桂根

羽越線3つ目の駅は
 『桂根(かつらね)』
 
信号場だったのを、国鉄からJRに移行する際に乗降客を扱う駅にしたのだとか。
 
そのため、一日に停車する列車は上り4本・下りは3本と少ない。駅舎はなくホームだけ、列車内で整理券をもらい下車した駅で料金を払う方式。
 
今回はここに車を置き、ひと駅手間の新屋駅まで列車で戻って、とほ羽越線の旅を続ける。
 
駅から少し行くと
桂浜海水浴場がある。

新屋駅~桂根駅
 歩行距離 4.3Km 53分

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

三陸生ワカメ

スーパーに生メカブや生ギバサや生ワカメが並ぶと、春が来るなぁと感じる。
 
砂浜が多い日本海側だけど秋田には『男鹿のトロトロわかめ』ってのがあるョ。でもやっぱり、ワカメと言えば太平洋側の岩手県三陸産が有名。
 
生ワカメは茶色で、熱湯にくぐらすと鮮やかな緑色に大変身~! レタスサラダと一緒にシャキシャキ食べたり野菜スープに入れてトゥルルンと啜れば、ほんのり塩味がして磯の香りも楽しめる。
 
 
シャキシャキ食感は、噛む回数が増えて満腹感を得られ易くダイエット向き。

| | コメント (4)

挫折

平日休肝日宣言も三日坊主で挫折。夕べは、海苔塩ポテトチップで缶ビール飲む。

|

2013年4月 4日 (木)

梅漬けダイエット

夕ご飯の後、ドラッグストアまでダイエット歩き。
 
特に買いたいものは無いけれど店内徘徊。紫蘇入り梅漬けを買う。風はないけど、やけに寒かった。
 
歩行距離 4.9Km 60分

| | コメント (2)

減塩味噌汁

お昼はコンビニの駐車場でお弁当を食べることが多い。トイレもあるし、食後運転席を倒して昼寝も出来るからね。
 
弁当持参の時もあればコンビニ弁当の時もあるけど、冬の間にコンビニのカップ味噌汁を食べる癖がついてしまった。
 
ダイエットの基本『減塩』を守るべくカップ味噌汁の味噌は半分だけにしていたけれど、最近は薄味に慣れてきたのか味噌三分の1でも平気。
 
味噌半分の時は残った分は捨てていたのに、味噌三分の1状態では捨てる方が多くて勿体無い気がして、お持ち帰りしている。
 
このぶんだと、ダイエット終了まで味噌を買わずに済みそう(笑)

| | コメント (0)

0655

Eテレで06:55からやってる、みんなの歌
 
 
本日4/4の四字熟語は
  『四角四面』
 
 
その後に、ステップ体操の歌みたいなのが流れた。赤いランドセルにおかっぱ頭の女の子と背広に鞄のお父さんが、緩めなステップするやつ。
 
 朝のEテレ
  意外に楽しい。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

糸寒天ダイエット

夕ご飯の後
糸寒天を買いに、ちょっと遠くのスーパーMまでダイエット歩き。
 
血糖値やコレステロールが高い人には、寒天がいいらしい。何がどう良いのかは覚えてないが、水で戻さなくても直ぐしんなりする糸寒天は特にお手軽便利。
 
ご飯を炊く時に2~3本、味噌汁のお椀に2~3本、レタスサラダに3~5本、汁気のあるおかずの時は弁当箱に2~3本入れてから詰めよう。
 
歩行距離 3.9Km 48分

| | コメント (2)

野菜スープ

2月頃からずっと大土鍋で野菜スープを作っている。寒い時、台所に立つ時間を短縮するために始めたメニューを最近はダイエットのためと思って続けている。
 
20年ほど前、話題になった野菜スープ健康法。料理としてではなくスープを飲むのが主目的だったが、あっという間に人気がなくなった。健康法としては効果が少なかったのかなぁ?
 
作り方は、大土鍋に
・厚めの銀杏切り大根
・厚めの半月切り人参
・乱切り牛蒡
・干し椎茸
・出汁昆布
たっぷりの水でコトコト煮、沸騰したら火を止める。具は大きめで固茹での方が、噛む回数が増えダイエット向き。
* 味付けはしない。
 
お椀に味噌(または麺汁か塩胡椒)を入れ、熱々の野菜スープを注ぐ方式。これだとかなり塩分を抑えられる。
 
肉や魚が食べたい時は、小鍋に取り分けた野菜スープと一緒に煮る。揚げたり炒めたりするよりカロリー控えめ、洗い物も減って楽々~。
 

| | コメント (2)

2013年4月 2日 (火)

投票ダイエット

夕ご飯の後
 期日前投票に行く。
 
いつもは仕事帰りに市役所分館に車で行って期日前投票するところ、秋田駅まで歩いて行って投票。20時までやってるから便利。
 
 
歩行距離 5.2Km 50分

| | コメント (0)

梅煮イワシ

5尾200円のイワシが、閉店間際で更に半額! 加熱用は、頭と内臓を取ってあるから調理が簡単便利。
 
フライパンに湯を沸かし、イワシ5尾を互い違いに並べてひと煮立ち。煮汁を捨て、梅煮と生姜スライスを乗せて弱火でコトコト。
 
減塩中なので、塩や醤油は入れずに5分煮込んで出来上がり。
 
 
* 梅煮:梅シロップを作った時の実に水とてんさい糖を加えジャム状に煮込んだもの。パンに付けて食べるには、ちと酸っぱい。

| | コメント (2)

2013年4月 1日 (月)

スーパーダイエット

土日曜日歩いたのに筋肉痛がないのは、木金曜日を休肝日にしたせいかもしれない。
 
へば…6月の健康診断までは、平日を休肝日にするかな。
 
月曜の夕ご飯後
スーパーTまでゴミ捨て(トレイとアルミ缶)を兼ねてダイエット歩き。いつもは仕事帰りに車で寄るスーパーだが、夜に歩いて行けない距離ではない。
 
歩行距離 3.2Km 36分

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »