« 津軽だけど新宿 | トップページ | 津軽土産 »

2013年2月17日 (日)

津軽鉄道

津軽二日目
ストーブ列車に乗りました。

本州最北の民鉄『津軽鉄道』は、五所川原駅から津軽中里駅まで片道41分の旅。
 
車内販売のスルメを買うと、美人アテンダントさんがストーブで焼いてくれます。

|

« 津軽だけど新宿 | トップページ | 津軽土産 »

右往左往」カテゴリの記事

コメント

お酒はぬるめの燗ですか?
一度乗ってみたいね。

投稿: kaze | 2013年2月17日 (日) 22時10分

Kazeさん
車内販売でお土産用に日本酒購入。すぐ着いちゃうから、ゆっくり飲めません。トイレが無い車両だしね。

投稿: の・いそじん | 2013年2月18日 (月) 15時13分

いいね~
風情があるね~delicious

投稿: 鈴蘭 | 2013年2月18日 (月) 20時51分

鈴ちゃん
津軽鉄道では『レール会員』を募集中。5,000円で会員になれば、無期限で乗車出来ます。

投稿: の・いそじん | 2013年2月19日 (火) 05時13分

わぁー♪
風情があっていいですね(*^^*)

投稿: *Waka* | 2013年2月22日 (金) 02時01分

*waka*さん
ストーブ列車は雪の時期限定。夏は風鈴列車・秋は風鈴列車が運行。
 
中間の金木駅近くにある太宰治の生家斜陽館・津軽三味線会館が観光の定番コース。
 
列車が芦野公園駅の桜トンネルを走り抜ける、五月連休もおすすめ!

投稿: の・いそじん | 2013年2月22日 (金) 04時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 津軽だけど新宿 | トップページ | 津軽土産 »