« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

汗のち晴れ

暴風雪警報の週末、雪は思ったほど降らなかったけど…あ!やっぱり始業前の雪かきするんスね。
 
今朝は男性陣がいなくて、女性精鋭部隊によるママさんダンプ5台フル稼働30分。駐車場がきれいに除雪完了したころには、皆さん汗だく。は~、ひと仕事あとの青空は気持ちイイわい。
 
ところが、午前中仕事をしていると背中のあたりがサワサワ。こりゃいかん!
 
風邪をぶり返しちゃならぬ。昼は広東麺にしよう、餡掛け熱々を汗だくになって食べたら、きっと風邪も吹っ飛ぶぜ。

| | コメント (6)

2013年1月26日 (土)

なんちゃって松前漬け

某blogで見た
たらっぺ(鱈風味おつまみ)で作った松前漬けもどきに挑戦するため、買い物へ

 お! 
  これイイじゃん。
 
人参を刻んでる間に
味付けスルメは、少量のお湯をかけ柔らかくしておく。
 
日高昆布は、濡らしてしんなりしたら調理ハサミでちょきちょき。

味どうらく(濃縮麺汁)と鷹の爪を加え、冷蔵庫で半日ねかせたら出来あがり。

| | コメント (2)

2013年1月21日 (月)

ぎばさ定食

今夜は、丼に山盛りのキャベツの千切りと人参の千切りにポン酢をちょろっとかけて『ぎばさ』をトッピング

  ワシワシ食べる!
 
かき氷に例えるならば…
かき氷:千切りキャベツ
イチゴシロップ:人参
ミルク:『ぎばさ』の割合。
 
ポン酢がしみた、丼の底のキャベツから崩すように食べるのが良いと思います。
 
合間あいまに、お茶碗に盛ったご飯や味噌汁も食べましょう。
 
* 波の花は、ボイル刻みぎばさの商品名

| | コメント (6)

2013年1月20日 (日)

あさづけ

二の膳の右手前が問題の
 秋田の酢ィーツ

  『あさづけ』
 
一晩水に浸した米を擂り鉢で半殺しにし、とろ火にかけ透明になったら酢と砂糖で味付け。冷蔵庫で冷やして蜜柑の缶詰めをトッピングしたのが一般的な食べ方ですが
 
今回は米粉で作ってあり口当たりまろやか、とろ~んとしている。204年前はフルーツ缶が無かっただろうから…と、サイコロに切ったサツマイモ入り。トッピングの練り梅がアクセントになって美味しい。

| | コメント (4)

二の膳

二の膳は

 ・鮎の塩焼き
 ・カスベなます
  (葉っぱ型皿)
 ・鰯でんぶ&数の子
 ・あさづけ練り梅乗せ
* 中央は焙じ茶
 
カスベはエイの仲間で、肝を擦って味噌と酢で味付けしたモノに、カスベの身を混ぜた品。シーチキンのマヨ和えをサッパリさせた感じ。
 
鰯でんぶは、三枚におろした鰯を乾煎りにして塩で味付けしたモノ。ドライタイプのフレークで、小骨も気にならず食べられます。

| | コメント (5)

一の膳

北秋田市七日市(きたあきたしなのかいち)のお寺で『殿様御膳料理』を作って食べる会に参加しました。
 
204年前、佐竹の殿様が藩内巡検の際に七日市の肝煎り宅に投宿。その時、殿様にお出ししたメニューを再現したお膳です。

一の膳
 ・蒸し海老&お造り
 ・鮭の葛あんかけ
 ・香の物
 ・納豆汁
 ・白ご飯
* 乾杯はお屠蘇で
 
参加者には肩書きが付いていて私は『郡方吟味役』…どんな仕事?
厨房では納豆汁当番で、普段は納豆汁を食べないという北秋田方面の皆さまに、正しい納豆の擂り潰し方を伝授してまいりました。
 
当時は醤油が無かったそうで、お造りには溜まり醤油と柚子の果汁を混ぜたモノをかけていただきます。
 
当時は貴重品だった砂糖を使わずに、塩と小糠だけで漬けた正調タクワンも昔懐かしい味でした。

| | コメント (2)

2013年1月17日 (木)

さわさわ

今朝は、5cmの積雪。
 
普通なら雪かきしなくても大丈夫な量だけど、昨日(月曜日)は職場駐車場の雪かきをしなかったから、今朝は『雪かき』必至だな。だから薄着(長袖シャツ・ハイネック・セーター)で出勤。
 
でも…
職場駐車場の雪かきタイムは、やや吹雪だった。コートのフードをかぶったまま小一時間、全力投球の雪かき。
 
 頭むれむれ
  体むれむれ
 
午前中デスクワークしながら、背中ゾクゾク…こりゃあ『風邪、来た~』だぜ。午後はあきらかに、仕事する時間より鼻かむ時間が多い。
 
夕方、安ワインと蜜柑を買って帰る。風邪のひき始めには『ポカポカとビタミンC』だ。おろし生姜たっぷり熱々鶏南蛮蕎麦にホット赤ワイン、デザートに蜜柑5ケ食べて
 
とりあえず寝る!
 おやすみなさい。

| | コメント (4)

2013年1月14日 (月)

年越した餅

 三連休最終日は
  どんより曇り空。
 
寒いけれど、風も雪もなく静かな休日のお昼は、雑煮。
 
お一人様土鍋に和風出汁に塩少々を煮立て、エリンギと忘年会の残りを冷凍しといた『餅きんちゃく』を入れる。餅が柔らかくなったら、香り付けに醤油をちょろっとと芹を乗せて出来上がり。
 
年越した餅(角餅1ケ半)
美味しうございました。

| | コメント (2)

2013年1月13日 (日)

続・雪山奮闘記

 連休二日目は
  晴れ予報だった。
 
冬道で2時間の鷹巣駅前で『タイマグラばあちゃん』上映会あり。鷹巣在住の知人を誘うと『今日は天気もいいから雪かきしなきゃ』と言う。
 
へば…
13時からの上映会に間に合うように、午前中雪かき手伝うョhappy01そのかわり、お昼ご馳走してね。 
 
・助っ人(主力選手)
・私(口だけ要員)
・鷹巣人(連日の雪かきで疲労困憊。この日も朝一回雪かきし戦意喪失中)

 
 
屋根から落ちた雪は東西方向に一直線に連なり、一階部分は完全に埋まっている。三人で2時間、南側15mを集中的に雪かき。埋もれていた、窓を次々掘り出す。
 
今年初めて人の役にたった満足感に浸りながら、上映会中…爆睡する(笑)

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

雪山奮闘記

 三連休初日は
  大雪警報だった。
 
駐車場から出ようとして、雪山に左前タイヤをめり込ませJAFに救助要請『3時間ほどかかりますが、よろしいですか?』と言われる。
 
救助は交通量の多い路上でのトラブルが優先で、駐車場内など迷惑度が低いと順番待ちとなる。
 
 待ってます~(涙)
 
 
とりあえず、友人との待ち合わせをキャンセル。JAFが来るまで、埋まったタイヤ周辺を雪掘り。
 
たかだか50cmほどの雪山だが、屋根から落ちた固い雪と昨夜からの新雪との間にタイヤがめり込んでいて意外に手ごわい。悪戦苦闘している間もどんどん雪が積もっていくし。と…天の恵みか、助っ人が一人また一人と集まり車を救出してくれた(涙・涙、また涙)
 
次は絶対
 4WD車を買うぞ~!

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

サービス

産直『潟の店』
セルフで漬け物サービス

 全種類一切れづつ
 
 
大根の甘酢漬けが
美味しうございました。

| | コメント (6)

2013年1月 9日 (水)

米粉うどん

真冬日に、圧雪が凍結したツルツル道を車で一時間。干拓の村は遮る物が無く、横殴りな風で絶好調に冷えておりました(涙)
 
道の駅おおがた併設の
 産直『潟の店』で

野菜天ぷら米粉うどん
 
つるるんとした食感を楽しむ間ももどかしく、アフアフ完食。
 
 
ふ~、温ったまったぁ!

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

空色

 
 
 新年初めての
  い~いお天気

空って
こんなに青かったっけ。
 
 

| | コメント (4)

2013年1月 5日 (土)

茄子紺

新年会に、飲み仲間が持って来てくれた

  茄子の紋漬け
 
茄子の花寿司に似ているけれど、茄子と菊の間に蒸かしご飯が入っていない。塩分も控えめで『からくちゃ』に食べられる。
 
それにしても
 なんて綺麗な紺色!

| | コメント (4)

2013年1月 4日 (金)

ピンク

正月4日になっても
 相変わらずの猛吹雪。
 
さすがに朝は布団をたたむけど、日がな一日ヒーターの前に転がりテレビ三昧の寝正月。色黒な自分がピンクの毛布にくるまれた姿はまるで、花びら餅。
 
そうだ!
正月なんだから、大福茶(昆布と梅干しを入れた抹茶)を飲まなくちゃ。
 
駐車場に立ちはだかる吹き溜まりを蹴散らし、猛吹雪をついて和菓子屋へ花びら餅を買いに行く。
 
 
この行動力が、今年一年間持続しますように。

| | コメント (2)

2013年1月 3日 (木)

正月の定番は、黒豆・昆布巻・鯉の甘煮。
 
生まれ育った村は海から遠く、お正月の魚は『鯉』でした。暮れの市で生きた鯉を買い、甘煮・鯉こく・叩き(なめろう)を作るのが慣わしでしたが、今住んでる街は海辺なので滅多にお目にかかりません。
 
代わりに正月の食卓に登場したのが海鼠。酢の物が苦手な私が、好んでナマコを食べるようになったのは去年から。近所のスーパーで小さなナマコが100円で売られていて、試しに薄くスライスして食べてみたら…磯の香りが爽やかで、やさしい噛みごたえ!ナマコは酢をかけると身が堅くなるから、山葵を少しつけて食べるのが好き。
 
暮れには高くて買えなかったナマコが、元旦には超~お安くなっていたのが今年一番の幸せ!

| | コメント (2)

2013年1月 2日 (水)

黄金色

伊達巻き・きんとん・数の子・茶碗蒸し…お正月に欠かせない黄金色。
 
母を真似て、今年は伊達巻き作るぞ~!とはんぺん購入するも忙しさにかまけて挫折。
 
いいもん。はんぺんのお吸い物も好きだしぃ、きんとん代わりにカボチャ玉作ったしぃ…。
 
新年は言い訳がましく明けましたとさ。

| | コメント (8)

2013年1月 1日 (火)

紅白

元旦より、大晦日の晩ご飯がご馳走の秋田です。
 
これは、歳神さまは大晦日の夜のとばりとともに各家々にやって来るとされるためだとか。
 
餅が好きな方じゃないので、元旦は梅干し&白ご飯を食べました。日の出蒲鉾に山葵をつけて・人参&大根のなます…しみじみ美味しい。ハレの日の紅白な料理は、酒とご馳走疲れな胃にもやさしい食べ物でした。
 
 
今年も、どうぞ宜しく。

| | コメント (10)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »