« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

小太郎

秋田県内には、地域によって様々な麺文化が存在する。
 
西馬音内(にしもない)地区の『冷やかけ蕎麦』は、布海苔を煮溶かしたモノを繋ぎに使っている。丼に冷たい蕎麦を入れ、それに冷たい蕎麦汁をたっぷりかけたモノで、同地区では冬でも冷やかけ蕎麦を食べるくらいポピュラーで歴史がある。
 
今回行ったのは、有名店のひとつ『小太郎』
 
某blogで、常連客は『ラーメン&冷やかけ蕎麦。先に熱い方もって来てけれ!』と注文するらしい。
・一杯目は熱いラーメン
・二杯目に冷やかけ蕎麦
それを知ったからには、いてもたってもおられず、仕事休んで行って来ちゃったョ~。
* 車で2時間かかるしぃ
 昼のみの営業だしぃ 
 日祝日は休みだしぃ
 
しかし『ラーメン&冷やかけ蕎麦』はセットメニューではなく、単品を二種類、つまり二人分なのさ。お一人さまレディの私には両方を食べきる自信がなく、ラーメンにするか冷やかけ蕎麦にするか悩みに悩んで『冷やかけ中華』と言ってしまった!?
  何やってんだ私。
 
お店の人が心配顔で
『ラーメンの麺に、冷たい蕎麦汁をかけたモノだんスども…、いっスべぇか?』と念を押す。小太郎初心者だと見破られてしまったらしい(笑)

 冷やかけ中華 500円
 
冷水でキュッとしまった細縮れ麺は噛むほどに甘く、濃いめの蕎麦汁とあいまって美味い!これなら大盛り頼めばよかったなぁ。
 
 
次は絶対、ラーメン&冷やかけ蕎麦を食べるぞ~。

| | コメント (6)

2012年10月29日 (月)

マイ(米)ブーム

新米の季節になりました。
 
今、あきたこまちの新米(玄米100%ご飯)を食べています。玄米のプチプチ食感がお気に入りで、つい食べ過ぎちゃうのが欠点ですねぇ(笑)
 
おかずは肉魚より野菜主体の方が(きんぴら牛蒡・大根葉炒め・漬け物…)美味しく感じられます。納豆やとろろなどツルねば系は、玄米のボソボソ感が強調されるため合いません。
 
おかずがあっさりしてる分、豚汁や鮭のアラ汁など具だくさん汁が欲しくなり、大鍋で製作し大量消費しちゃうのも欠点ですねぇ(笑)
 
 
それにしても…
精米した白米よりも、精米していない玄米の方がお高いのは納得できん!

| | コメント (4)

2012年10月27日 (土)

農高祭

学園祭があると聞き、日の出スタートmobilephone地図ナビでひとっ走り。開始時間の一時間前に到着。
 
駐車場が混雑するから、早めに停めなくちゃね。駐車場を探して校舎の周りをグルグル。
 
あれぇ?入り口が無い!
 
稲刈りを終えた広々とした田んぼの中に佇む校舎と思いきや、そこは被災地。ゆりあげ浜~仙台空港の間にある。建物の土台だけを残す宅地に生えた雑草が枯れて、田んぼと区別がつかない。本当の田んぼも土砂や雑草に被われ、被災二年目の今年も作付けされていないのが分かる。農高だって、体育館も校舎も宿泊棟も外観はシッカリしているけれど、現在は市街地の向こう側の山の仮設校舎で授業をしているという。
 
大慌てで仮校舎へGO-!
 
市街地に近付くと、空港アクセス鉄道の高架下、仮設住宅が並ぶ地区を通る。仮設市場を覗いてみたいけれど、学園祭の開始時間が迫っているから素通り。
 
現地で合流した隊長と再会の挨拶ももどかしく、販売テント村へ急ぐ。
 
隊長の真似をして、500円で蹄鉄を買う。開店直後なのに、残り僅か!大人気商品なんだなぁと思っていたら…馬術部の馬も津波に流され廃部。一年半たった今も部活再開の目処がたたず、来年は蹄鉄販売も無いのだとか。
 
でも、野菜や鉢植えシクラメンやミルクやジャム、農業高校らしい品を売る生徒達は皆、オシャレで元気いっぱい。日本の食の未来を支えてくれそうな活気に溢れている。
 
 
同じ東北とは言え震災被害がなかった地に住む者として、震災被害の残る風景は、ほろ苦い体験だった。
 
でも来年は最終学年だし、農高祭また行くぞ~!

| | コメント (4)

2012年10月22日 (月)

甘酢漬け

子犬はお高くて買えなかったから、野菜コーナーで生の茗荷を、漬け物コーナーで『マコモダケ甘酢漬け』を購入。
 
茗荷は、四ツ割りにして茹でてギュッと絞って、煮立てた甘酢に漬ける。甘酢が冷めたらすぐ食べられる。冷蔵庫ならひと月くらい保存可能だけど、綺麗なピンク色を楽しめるうち(2~3日)に食べよう。

 茗荷とマコモダケ
  甘酢漬け2種盛り
 
あ…いやぁ!
マコモダケ、茗荷のピンク色に染まっちゃったなぁ。
 
マコモダケは、川や沼などの岸部に生えるヨシに似た植物で、水質改善能力が高いとか。
 
茎の太い部分は、根曲筍に似た食感でクセも無く最近は転作植物としても注目されている。

| | コメント (1)

2012年10月21日 (日)

ハチ公

ハチ公のふるさと大館市の、産直まつりで売られていた秋田犬の子犬。
モコモコの毛が温か~い 

他の三匹が昼寝中で、お客さんの相手を一手に引き受け愛想をふりまいておりました。
 
ハチ公といえば…ご主人上野英三郎博士の出身地津市に『博士&ハチ公』の銅像が完成したとか。
 
この子犬も、よい飼い主に巡り会えますように。

| | コメント (4)

2012年10月18日 (木)

とうとう来るか…冬

明日朝の最低気温は7℃の予報。『今夜は暖かくしてお休み下さい』だって。
 
 こぅこぅこぅこぅ…
 
夜、白鳥が飛んで行く声がする。もうそんな季節

| | コメント (4)

2012年10月16日 (火)

でぇごぱすた

ふたたび産直で
 でぇごぱ(大根葉)購入
 
今回は、茹でて刻んでギュッと絞って、鷹の爪を加えてフライパンで乾煎り醤油で味付け、最後にごま油タラ~リ。
 
茹でたてスパゲッチィと和えれば、大根葉のパスタ(でぇご葉スタ)完成。
 
秋の季語にしてほしい美味しさ!

| | コメント (2)

2012年10月14日 (日)

かあちゃん

高速無料区間を利用するようになってから、この店の前はめったに通らなくなっちゃいましたが
 
国道7号線沿いJR富根駅近くにある、定食丼麺類カレーなんでも500円しかもご飯お代わり無料の
 食堂『かあちゃん』

  チキンカツ定食
 
鶏肉は薄く開いたモノを、注文を受けてから揚げてくれます。だからザクサクばりぱり熱々~!
 
ご飯のおかずより、ビールのつまみやチキンカツサンドに合うかもしれない…と思いつつ、次に来たら何を食べに来よっかなぁと壁に貼られたメニューから目を離せない(笑)そんなお店。
 
* お持ち帰りチキンカツ:350円

| | コメント (6)

2012年10月13日 (土)

やまや

酒を大量買いするための店との先入観があり、あれば有るだけ飲んじゃう私には禁断の地。また、仕事帰りに職場近くで酒を買うのは後ろめたさもあり、立ち寄り難い店でしたが
 
夏、夕涼みがてら寄ってみたら珍しい食材やパスタ類も充実していて、時のたつのも忘れて楽しめることを発見!
 
さらに、賞味期限が近い商品の値引きがスーパーとは比べもにならなくて…ファンになりました(笑)
 
最近お気に入りは、紙パックポタージュ。猛暑日続きだった夏、1リットル入りコーンポタージュが100円だった時は思わず2パック買って、朝晩冷たいポタージュ飲んでました。
 
今回は、500ml入り50円の『10種の野菜スープ』を温めたのに、しめじ&刻んだ白菜をバターで炒めて入れてみました。
 
日が暮れるとめっきり寒くなりましたからねぇ、美味しうございました。

| | コメント (2)

2012年10月12日 (金)

大根葉の鶏皮炒め

産直で、大根葉5本分で80円を購入。
 
葉先の柔らかいところは
茹でて刻んでギュッと絞って、味噌汁用に小分けして冷凍保存。
 
茎の太いところは
縦半分に切ってから茹でて刻んでギュッと絞って、鶏皮と一緒に炒めて汁気がなくなったら醤油で味付け、煎り胡麻(皮むきタイプ)をパラパラ。
 
常備菜のつもりだったのに、炊きたて新米ご飯がすすむススム!また週末に買いに行かなくちゃ。
 
大根葉が大量に売られてるってことは、もう漬け込みシーズン突入とみた。沢庵やいぶりがっこには早いから、ビール漬けか山葡萄漬けか柿漬け用?
 
次は、漬け物も買ってこようっと。

| | コメント (2)

2012年10月10日 (水)

西木つながり

近江八幡にあるという
 銘菓『西木木』
 
さいきぼくと読む。
松尾芭蕉の
『栗という文字は西の木と書いて、西方浄土に便あり』に由来するのだとか。
 
かたや、秋田県で栗の産地と言えば西木村(にしきむら・現仙北市西木)
 
こちらは昭和の大合併で、西明寺村と桧木内村が合併して付いた名前。
江戸時代、佐竹藩の殿様が丹波や美濃の栗を取り寄せ作付けさせたものを品種改良。今や日本一大粒の西明寺栗の産地となった村。
 
 
 なにはともあれ…
 
 
『西木』は、美味しい秋の合い言葉らしい。
 今年の栗名月は10/27
 

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

キャベチンしうまい

遠方より来たりし友の手土産の、しうまいの味が忘れられず…近所のスーパーで類似品購入。
 
キャベツをちぎって皿に盛り、スーパーのしうまいを並べてレンジでチン!
 
熱々に、粗挽き塩胡椒パパっとふってアフアフ食べる。冷えたビールの、なんと美味いこと。

| | コメント (2)

2012年10月 2日 (火)

ひさびさNHK

夕べは、肉豆腐。
 
豚コマ・エリンギを砂糖で炒めて、醤油をまわし掛けて木綿豆腐を手でちぎって(?)入れてフツフツ煮立ったら、最後にネギの青いとこをザク切りにしたのも入れて、蓋をして少し蒸らす。
 
そして
缶ビールをグビグビ~!
 
 
翌日昼…残ったお鍋に、
蕎麦・出汁を足して一煮立ち。刻んだネギと一味を入れてハフハフ食べた。
 
蕎麦じゃなく、おから煮にしてもよかったなぁ。

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »