« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

 冷麺

製麺会社が経営している、大盛無料の『ごま蕎麦屋』に行くと
 
お姉さんが、元気な声で『冷麺はじめました!』と言う。

  冷麺(並盛り)
 
薄味で酢がキツくない、あっさりスープ。
 
お好みに応じて、別皿の辛味(ペースト状)を加えて食べる方式。
 
果物は乗っていない。

| | コメント (6)

2012年5月26日 (土)

 太公望

あっという間に
緑に染まった森の中で、日がな一日釣り糸をたれる

  浦島太郎ふたり
 
全身に松花粉を浴び
(きな粉まぶし状態)
  すご~く目立つ!

| | コメント (6)

2012年5月24日 (木)

折鶴蘭

 
 
お客様宅の出窓の折鶴蘭

花を見るのは、初めて!
 
葉の中央が白い、ナカフオリヅルランという種類らしい。

| | コメント (4)

2012年5月21日 (月)

日蝕

 
 
日蝕のピーク 7:42 を過ぎた 8:07 植え込みに佇む蝶

写真を撮ろうと近づいてもピクリとも動かない。
これも、日蝕のせい?
 
日蝕終了の 8:50 まで、このままかなのか気になる…が、通勤途中で確認できず。

| | コメント (4)

2012年5月19日 (土)

にくころも

車で小一時間の街へ仕事に行くも、時間に余裕があり『たかしょう』でお昼を食べる。

中華そば(並)肉ころも
 
この街は、ババ鶏(親鶏)を醤油で煮てスープを作る。だからチャーシューじゃなく、ババ鶏がのっている。
 
食べ盛りの私には並盛りでは足りず、ころも(揚げ玉・無料)は必ず。財布に余裕があれば肉(150円)を追加。
 
ラーメンはカウンター席でと決めているが、この店のスタッフの動きには無駄が無く待ち時間が楽しい。
 
メニューは、醤油味の中華そば・大盛り・肉皿・おにぎりだけだが
客の注文は多様で、ころも・ネギ多め・麺かため・味薄め・ネギ要らない…。
 
そんなわがまま注文を、70代後半とおぼしき白髪の店主とおばちゃん3人が、流れるようにこなしていく。
 
お腹も満たされて、まさに至福のひと時を味わえる店だ。

| | コメント (6)

2012年5月15日 (火)

うずく

見舞いに行くと
腰痛の手術を明後日にひかえた隣りベッドの患者さんに、若い看護婦さんが痛みの聞き取り調査に来た。
 
『重苦しい痛みですか?痛みを数字で言えば、10のうち幾つくらいですか?』
患者『いっつも痛いからなぁ。ん~、4くらいにしておこうかな』
 
『うずくように痛みますか?痛みを数字で言えば…』 
患者『うずくって何?』
 
すると、若い看護婦さんが『私、痛くなったこと無くてわかりません』と言ってしまった(苦笑)
 
同室の患者さん達も
『うずくってよく聞くけど、何って聞かれると…』と、はっきり説明できない。
 
携帯で検索してみると
『脈打つような痛み』とある。
 
あ~!わかる分かる~!
虫歯の時や包丁で指先切った時、ドックンドックンて痛むヤツね!
 
その場に居た皆で
『は~スッキリした!』と、妙に盛り上がってしまったが…
 
看護婦さんが、痛みを経験したことが無いって…まぁ、健康体じゃなきゃ出来ない職業だけどさ。
 
あらたなモヤモヤを抱えて病室をあとにした。

| | コメント (4)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »