« 思いを決した少女 | トップページ | ちゃーぺっと »

2012年2月15日 (水)

エンスト3

通勤ラッシュに、右折車線で信号待ちしてたらプス…って。キーを回しても何の反応もなし!?大慌てで車を降り、クラクションを鳴らす後続車の運転手に事情説明。
 
車屋さんに携帯しながら再びエンジンを掛けると
 あ・掛かった~!!
 
『車線の多い大通りを避け、ゆっくり運転して来て下さい。どうしてもエンジンが掛からない時は積載車で迎えに行きますので連絡下さい。』との指示に従い、ドキドキしながら車屋さんに向かうも、更に2回同様のエンスト。
 
秋の車検の時は大丈夫だったんだけどなぁ。まだ3年半しか乗ってないんだけどなぁ…自分に言い訳しながら、虎の子の諭吉一枚握りしめ点検を待つ。
 
『大きな故障箇所は見当たりません。オイル交換とスロットル清掃しときました。』難しいことは分からんが、馴染みの車屋さんが開いてる時間帯でよかったぁ。
 

|

« 思いを決した少女 | トップページ | ちゃーぺっと »

五十路の常日頃」カテゴリの記事

コメント

ドキドキしながらも素早い対応です。
私なんか頭真っ白になってしまうだろうなあ。
ご苦労様でした。

投稿: kaze | 2012年2月15日 (水) 12時37分

Kazeさん
頭、真っ白だったョ~!

投稿: の・いそじん | 2012年2月15日 (水) 14時13分

あら大変。
その、故障箇所が見当たらないってのに不安が残るよね。

投稿: こたりん | 2012年2月15日 (水) 15時16分

こたりんサン
メカ弱は、こんな時ほんと~に困ります!

投稿: の・いそじん | 2012年2月15日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思いを決した少女 | トップページ | ちゃーぺっと »