« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

レーサーな名人

秋に引っ越した友人から
『近所の農家が天日干しで作ってる、美味しい干し芋見付けました!』と、宅急便が届きました。

 おぉ、黄色い!
  そして柔らか~い。
 
山歩きの行動食にしようと思ってたのに、ちょっと試食のつもりが半分食べちゃったぜ。
 
一杯やりながら、なにげに生産者名を見ると…
  『中島悟』
 
わたし世代は中島悟と言えばレーサーですが、茨城では干し芋名人なんスねぇ。

| | コメント (6)

2012年2月28日 (火)

もちろん

 
 
冷麺もいただきました。

ほどよいかたさの麺に、あっさりスープが美味しい!
 
 

| | コメント (4)

2012年2月27日 (月)

A5

せっかく岩手に来たんだからと、冷麺食べに焼き肉屋に入るったら
『A5ランク前沢牛990円』の貼り紙
A5
思わず注文。
 あ…柔らか~い!
A5
お店の人がサービスしてくれた刻みワサビを乗せてたべると、最高~!
 
車でなければ
絶対に昼酒飲んでたな。

| | コメント (4)

2012年2月26日 (日)

地デジカ

岩手県一関市で、地デジカのクリアファイルを配ってた。

え! なんで今ごろ?
 
そうか…東日本大震災で被害が大きかった岩手県では、地デジ化完全移行が遅れていたんだっけ。
 
あらためて被害の大きさと復興には時間がかかるんだなぁと実感。

| | コメント (2)

一緒に酒を飲んだ

昨日のフォーラムは、ダークスーツのおっさんばかりで、セーターに長靴の私には気まずい午後だった。
 
フォーラムは、古代ローマの集会場(公共広場)に由来してるらしいけど、みんな何を着てたのかなぁ。例の、白いカーテン巻き付けたような服だったのかなぁ。
 
フォーラム終了後、玄関を出るとダークスーツ・ごま塩頭・恰幅のよいオッサンに声をかけられた。
 
 え…誰?
 
『覚えてないかもしれないけど…』笑顔で差し出された名刺を見たら、お隣県に住む山仲間の旦那さま!
 
10年ほど前、その村の民宿に泊まった時『夕食後、飲みに行きましょう』とご夫婦で誘いに来てくれた。村のスナックで、開店前から閉店時間まで飲んで歌って楽しい夜だった。
 
『村に来る時は、また飲みましょう』って言ってくれたけど、10年前のTシャツ短パン姿と今日のダークスーツ姿。
 
男の人も、着る物で印象変わるモンなんだなぁ!

| | コメント (0)

2012年2月25日 (土)

一緒に酒を飲む

フォーラムとかシンポジウムとか、たまに聞きに行くことがあるけれど
 
中高年としては、なんでもかんでも片仮名表記なのには抵抗あるなぁ。
 
期待に反して、興味深くない話の合間に検索してみたらば…シンポジウムは、古代ギリシャ語で『一緒に酒を飲む』って意味なんですって!
 
あらぁ。そっち系の話なら、興味津々なんだけどなぁsmile

| | コメント (5)

2012年2月23日 (木)

下の段

 
 
398円で買った
 苺パックの下の段に

超特大苺が入ってた~!
 
甘い香りと一緒にお買得気分をガブリ。かな~り食べごたえがある一粒でした。
 
 

| | コメント (4)

2012年2月22日 (水)

ちゃーぺっと

お昼は、車内でコンビニ弁当を食べることが多く、水筒代わりに500ml入りペットボトルを常備。

今日の昼、茶ペットがシャーベットになってたョ~!
 
朝、寒かったもんねぇ。

| | コメント (2)

2012年2月15日 (水)

エンスト3

通勤ラッシュに、右折車線で信号待ちしてたらプス…って。キーを回しても何の反応もなし!?大慌てで車を降り、クラクションを鳴らす後続車の運転手に事情説明。
 
車屋さんに携帯しながら再びエンジンを掛けると
 あ・掛かった~!!
 
『車線の多い大通りを避け、ゆっくり運転して来て下さい。どうしてもエンジンが掛からない時は積載車で迎えに行きますので連絡下さい。』との指示に従い、ドキドキしながら車屋さんに向かうも、更に2回同様のエンスト。
 
秋の車検の時は大丈夫だったんだけどなぁ。まだ3年半しか乗ってないんだけどなぁ…自分に言い訳しながら、虎の子の諭吉一枚握りしめ点検を待つ。
 
『大きな故障箇所は見当たりません。オイル交換とスロットル清掃しときました。』難しいことは分からんが、馴染みの車屋さんが開いてる時間帯でよかったぁ。
 

| | コメント (4)

2012年2月10日 (金)

思いを決した少女

ぶっくオフで買った雑誌載っていた阿修羅像。夏目雅子似の正面の顔は覚えている方も多いと思う。
 
向かって左側の顔は、わずかに眉根をよせ唇を噛んでいる。
 
司馬遼太郎は、街道をゆくの中で『思いを決した少女の顔』と書いてあるとか。私には悔し涙に歯噛みしているように見えるが…さて皆さんの目にはどう映りますやら。
 
阿修羅像を見る機会があったら、是非ご感想を聞かせて。
 
 
* 向かって右側はやや静かな顔で、若いころの大谷直子似。

| | コメント (6)

2012年2月 7日 (火)

 
 

  こんな朝は
雨
 本当~に、ひさしぶり
 
  

| | コメント (3)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »