« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

てるいしゃ

母と村の診療所に行くと、待合室に懐かしい『てるいしゃ』の声が聞こえて来た。

子どものころ村には数件開業医があり、ウチのかかりつけは2km先の照井医院(てる医者)。田舎はバスがなく、風邪が流行する冬は雪で自転車が使えない。40度近い熱があっても母に連れられ歩いて行った。

照井医院の、昔風の大きな建物を囲む屋敷森が見えてくると、診察の最後の儀式『注射』を思い、自然と足が重くなる。

てる医者はシルバーグレーに眼鏡、口調は穏やかでも威厳のある紳士で、スキーも上手くガッシリした体型の人だった。往診にもスキー場にも付いて来る白い犬を一匹飼っていた。

やがて村の開業医が高齢で相次いで廃業、無医村になった。15kmも行けば隣り街には総合病院もあり不便はなかったが、村が診療所を建て医師に運営をしてもらう事になった。

数人の村出身医師と交渉、そして『てる医者ジュニア』が来てくれた。首都圏に家族を置いての単身赴任だ。

声は似ているが『てる医者ジュニア』はやや猫背で、ひどく低姿勢な口調の人だった。患者である母が『あんまり優しくて大丈夫かな?医者やっていけるかな?』と心配していたのが分かる。

村の診療所、今年で15周年を迎えるらしい。

| | コメント (2)

2011年3月27日 (日)

福寿草


 大間越の関所跡に

春の吹雪のなか
福寿草咲いていました。

| | コメント (14)

2011年3月25日 (金)

乾電池

地震以来の物不足も改善しつつある今になって、我が家のガスコンロが点かなくなった。取説によると乾電池交換の必要があるようだ。

乾電池…ある意味
今いちばん買いに行き難い品物である。

| | コメント (7)

2011年3月24日 (木)

母がいます。

後期高齢者ですが、平均寿命にはまだ余裕あり。

先月から入院中だった母が、明日の退院を目前に今朝ボケ行動があったらしく…夕方、病室に顔を出すと同室のオバハンにからかわれている最中でした。

最近、母はしきりに
『耳が聞こえなくて』と言います。それは、聞こえないフリをして不躾オバハンの挑発をかわしているのだとわかっていましたが
さすがに今日は母の制止を振り切って、そのオバハンにブチ切れ寸前!


我慢したせいで、ヒドく疲れてしまいました。
  もう寝ます。

| | コメント (4)

2011年3月23日 (水)

ガソリン事情

高速道路が開通したせいか県内のガソリン不足も一段落し、早朝のガソリンスタンド行列も10台ほどになりました。

ガソリンが行き渡れば止っていた宅急便が復旧し、被災とまではいかないまでも不自由している知人に生活用品を送れます。部品が入荷し、地震被害がないのに休業していた工場が再開出来ます。

| | コメント (2)

宿泊先案内

地震で被災した人
原発で避難した人を対象に県の施設を無料開放している他に、
無料で利用できる民間宿泊施設を紹介しています。
これは県や市や観光協会が民間宿泊施設(ホテルや旅館民宿)に補助金を出す方式で、地震以来ぱったり客足が途絶えた観光地の旅館業者を救済する目的もあります。

紹介場所は
・拠点センターアルヴェ
  (秋田駅隣り)
・にかほ市
・能代市
・仙北市
(鶴の湯やホテルイスキアも登録されてます)

県の施設も無料食事付きですが、ややプライバシーが守られないのが難点。

詳しくは、電話・各ホームページでご確認ください。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

牛乳

今回の地震で仙台にある大手牛乳工場が止まりました。


県内の契約農家で搾乳された牛乳は毎日、県南県北2箇所の集荷所から高速を使って仙台の工場へと運ばれ製品となって出荷されるのですが
その仙台工場が復旧しないことには原乳を廃棄するしかありません。契約農家が畜舎周辺に捨てるわけにもいかず、いったん集荷して処理と廃棄するらしい。もったいない。


地元に牛乳工場があって被害がないメーカーもあり北海道の牛乳も入荷していて、店頭で品切れ状態ではありませんが
被害が長期化すれば県内経済も大打撃。

| | コメント (4)

2011年3月19日 (土)

県庁

支援物資を届けに行く。今まで知人を介して届けたことはあるが、自分で行くのは初めて。クリーニング店でコートやフリース類を受け取り、そのまま県庁へ。

土曜日なのに県庁玄関には車を誘導する人が立ち『支援物資搬入ですか?』と確認。玄関では別の人が素早く助手席ドアを開け、荷物を受け取る。

玄関ホールで署名していると、横では大勢の人が荷物の仕分けをし段ボール箱に梱包中。その場にいる全ての人がテキパキと動く熱気に圧倒される。

お気に入りだったけど小さくなったコート・もう着ないフリース・まだ着てなかったベスト…超神ネイガーのTシャツも、誰かの役にたちますように。

| | コメント (4)

2011年3月17日 (木)

寒い一日でした。

3月中旬とは思えない
 寒い一日でした。
寒い一日でした。
地震以来、ガソリンがもったいなくて車にヒーター入れてません。

市内を10分くらい走る時もコートを着て膝掛けして寒さ対策。

| | コメント (6)

ばかばかばかぁ!

『停電終了flair電気復旧』と皆にメール送信。皆から『よかったね』と返信メールが来た3/12夜10時後パタリとメールが来ない。

実は、数回メールしたのに仙台市に勤める同級生からの返信がなく安否確認ができない!自宅や勤務先は海から遠いが、もしや…。

急用があり姉に電話。
『あんたのメールに毎日返信メールしてるョ』と言うcoldsweats02あれれ?
auショップに聞くと
『あ、ここを押してください』と携帯をポチ。受信メール41件も溜まってましたdespairこちらからは普通に送信出来てたので、全然気がつかなかった。

地震でauの中継基地に被害があったためらしい。携帯開いてもメール受信マークが表示されず、いちいち『新着メール問い合わせ』をポチっめんどくさい

| | コメント (2)

2011年3月16日 (水)

支援物資

2日間停電しただけで被害がなかった秋田県。ガソリン不足で思うように動けません。物流も滞りがちでコンビニもスーパーも棚がガラ空き開店休業状態。でも県内では米味噌漬け物は自家製の世帯が多く、贅沢しなければ食べ物には事欠きません。

昨日3/15から
秋田県が地元給食業者に発注したおにぎり1万6千個が、毎日お隣岩手県に届けられます。第一陣は津波被害があった岩手県宮古市と田野畑村へ。宮城県気仙沼市には米2トン。福島県には毛布1万5千枚。

今日3/16からは
下着・タオル類・防寒着などを県民から寄付してもらい、県で取りまとめて岩手県へ送る運動が始まりました。

秋田港には救援物資が陸揚げされ、自衛隊車両により被災地に搬送。
日赤の医療チームはすでに被害地に派遣。大学病院では患者100人受け入れ準備OK。
東北電力でも計画停電を実施します。

復旧には長い時間がかかるでしょうが、みんなで乗り切っていきましょう!

| | コメント (2)

2011年3月13日 (日)

ガソリン満タン

地震以来、ガソリンスタンドは長蛇の列。一台10リットルと給油制限もありましたが、夕べ電気復旧し今日は10分ほどの待ち時間で満タン給油してもらえました。

列車や路線バスは運休してますが、スーパーも銀行ATMもほぼ通常営業です。

| | コメント (12)

2011年3月12日 (土)

電気点いた~!

今夜6時ころ電気が点きましたhappy01街灯も信号機も作動しています。スーパーもガソリンスタンドも、一部飲食店も営業しています。

心配してくれた皆さんありがとう。寒い中、夜通し交差点整理してくれた警察官の皆さんありがとう。

電気が点いて久しぶりに見るテレビ、津波や原発事故の映像にビックリしています。ラジオで情報は得ていても、テレビの映像には息をのみ…
いち早い復旧を願っています。

| | コメント (8)

地震その後

停電してるだけでガス水道は大丈夫。反射ストーブも食糧もあるし心配しないでねhappy01
地震その後
ライト付き手動式ラジオ

* コンビニやスーパーやガソリンスタンドは一部店舗のみ営業。売り切れ続出!

| | コメント (8)

震度5

この前より大きな揺れ
横揺れ時間が長い!
震度5
地震に、吹雪に雷に停電が重なって信号機が止まって渋滞中。

小さな火災や水道管破裂があるようですが、今のところ混乱はありません。

| | コメント (2)

2011年3月 9日 (水)

おぉどでんしたぁsweat01

震度4ですが被害ありません。

mobilephoneが大変かかりにくくなってて、ドコモの友人とmobilephone通話中に切れちゃったョcoldsweats02

| | コメント (18)

2011年3月 7日 (月)

腹がへっては…

 とっちぃ
  こっち見て~!
腹がへっては…
dog:散歩したら
  腹へっちゃって…sweat01

| | コメント (4)

中華そば たかしょう

本荘御門町で清吉そばをやってたが本荘薬師堂駅近くで店を始めたと聞き、さっそく行って来ました。

 中華そば大盛600円

ドライブスルーのように、国道108から建物をぐるっと半周した裏側に入り口が!
隠れ家的な雰囲気もヨシ

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »