« ニンニク神様 | トップページ | *コメント箱* »

2011年1月11日 (火)

真相:ニンニク神様!?

お供え物を貰って帰るのって、ウチだけ?気になって検索してみると、なんとびっくり!?ニンニク神様の意外な真相が…。


昔、この地域に農作業用水トンネルを掘る際、仙台領(伊達藩)出身の相撲取りが陣頭にたちニンニクで栄養補給しながら頑張ってくれた。完成間際に土砂崩れで命を落としてしまったその相撲取りの御霊を祀り苦労に感謝するための神社で、風邪予防の神様じゃなかった。


* ニンニク神様に参拝した人がニンニクを持ち帰り、疫病厄払いのため自宅の門口に吊す慣わしがあったらしい。

|

« ニンニク神様 | トップページ | *コメント箱* »

右往左往」カテゴリの記事

コメント

つくばにも にんにくを奉る神社があります。
いわれはわからないから今度調べてみよう。

鶏皮牛蒡作ってみました。おじが皮ばっかり食べましたよ
(^O^)

投稿: ぱじゃぱじゃ | 2011年1月11日 (火) 19時36分

happy01ぱじゃサンへ

お!ありますか?
つくばにもニンニク神様。

ウチは、セロリっ葉の鶏皮炒めで一杯やってますhappy01

投稿: の・いそじん | 2011年1月11日 (火) 21時05分

そんな感動の謂れがあったのですね


二年くらい前か
息子らが雨続きの夏休み 退屈しのぎに 玄関先に タマンボウくんを精霊に見立て 勝手に祠を作ってたのを思い出しちゃった(笑)
コインランドリーから帰ってきて いきなりそれが目に入った時は おどろいたっけ(笑)
たまたま思いついたにしてはすごいよね(笑)タマだけにたまたま…
オバサンのくせにオヤジギャグ
失礼しますた
ε=ε=┏(; ・_・)┛

投稿: ちろ | 2011年1月12日 (水) 08時41分

happy01ちろサン

昔は、疫病やき・厄払いなどの日にニンニクを吊してたらしい。

たまんぼうクンのご先祖も、そうやって吊された遠い記憶をお持ちなのかもwink

投稿: の・いそじん | 2011年1月12日 (水) 12時18分

風邪予防の神様じゃなくて、お相撲さんだったのね。
どっちにしろ、強い体になりそうだね。

投稿: 鈴蘭 | 2011年1月12日 (水) 18時19分

そうだったんですね。
我が家は玄関の入り口に「ニンニクと唐辛子」を置いてます。

投稿: kaze | 2011年1月12日 (水) 18時30分

bell鈴ちゃんへ

tv中継がなかった昔の相撲巡業は、土地のお金持ち(庄屋さんや網元や豪商)の家に客人として泊まりながら、その土地の神社の奉納相撲なんかしていたらしい。

ニンニク神様がある所の地主(庄屋さん)が農作業用水トンネルを作ろうとしていると聞き、その相撲取りは恩返しとばかりに工事の陣頭指揮にたち頑張ったんだろうねdespair

投稿: の・いそじん | 2011年1月12日 (水) 19時18分

happy01kazeさんへ

ニンニクを吊す日って決まってるの?


神社のお供え物をおろして貰って来る習慣…ないですか?

投稿: の・いそじん | 2011年1月12日 (水) 19時20分

神社の・・・風習はないですね。

唐辛子とニンニクは、正月の大掃除の時にとりかえます。
玄関先に香りの強い物を置くことで、魔除けになるんですね。

投稿: kaze | 2011年1月12日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニンニク神様 | トップページ | *コメント箱* »