1行紹介

五十路の閑人の日々の出来ごころ。

自己紹介文

野山に出かけ花を見、風を感じ鳥の声に耳を傾け、ただのんびりすごす。来し方行く末を思い悩まず、行き当たりばったりな日々。じつは…案外、崖っぷち人生なんだけど。